ホームページ目次前の話次の話

内線電話でモデム接続は結局うまく行かなかった

1998年11月18日

今週もお出かけが非常に多い。昨日は、1日2つのオフィスに、それぞれ2 回も顔を出すというとんでもない目にあってしまった。コンピュータに触る暇 がない。

昨日は、ノートパソコンを持っていって、インターネットというかホームペー ジなどもろもろについてのデモを行う予定になっていた。私が永久借用してい るノートパソコンでも持っていこうと思ったら、こちらはテストとやらで持ち 出されてしまって当分私の手元にない。それで、仕方なくというか、部屋の中 を見廻したら、Pentium IIのノートが転がっていた。まあ、これなら早くて何 も問題ないかと一昨日の夜考えて安心して帰ったのであった。

そして、昨日の朝、PentiumIIのノートを取りに立ち寄って、はたと気が付 いた。アナログ回線用のモジュラージャックがないのである。ノートの周囲を 何度となく撫でまわしたのであるが、どうしても口がない。それでは、モデム カードを持っていくしかないかと思ってPCMCIAのモデムカードを捜したが、モ デムカードも存在しないことが分った。PCMCIAのLANカードは選り取りみどり であったのだが、モデムはないのである。PCMCIAに限らなくても、モデムはそ もそも存在しないのであった。

これは、デモに行く途中で買うしかないと思い、新宿経由で出かけることに した。新宿についたのが朝の10時半であったが、まだ開いていないパソコン ショップも多く、とりあえず開いている店に入って売っているものを買った。 56Kモデムが安くなっていたので、とりあえずは低速通信しかしないのが分っ ているのに、メーカーの思惑にまんまと載せられて買ってしまった。まあ、 そのうちこのモデムの本当の能力がちゃんと発揮できる環境も整ってくるかと のめちゃめちゃ淡い期待しか抱けなかったが。本当は時間がなかったので、山 積みしていたのを買っただけ。

それで、デモ先の近所のオフィスにちょっと立ち寄り、インストールして、 一応動作確認をしてから、これなら大丈夫かなと出かけた。そこは、大きなオ フィスみたいなところなのだが、全ての電話は内線電話になっているし、いか にもインテリジェントビルみたいな形になっているのだが、LANなんてものは ない。というか、インターネットに繋がったLANは一切なくて、仕方なく内線 電話を使ってのデモ。電波も届かないビルの谷間の低層の部屋とういうことで、 こういう哀れな通信手段でのデモになってしまったのである。

最初のデモでは、なかなかうまく繋がらなかった。「こんなはずはない、同 じ場所で、前のノートの内蔵モデムでは一発で繋がったのに」と焦りながらそ の日初めて触るPentiumIIノートをいじりましたが、どうもうまくいかなかっ た。モデムカードも買ったばかり、ノートも初めての機種、それにほとんど触っ たことのないWindows98での操作と三重苦でした。目の前には偉いさん方もい らして、四重苦かな。

それで、いったん引き下がり、色々テストしていたら、今度はちゃんと動作 がおかしくなってしまった。デモに行く前にやったこと、普通のアナログ電話 での接続ができなくなっていた。またまたWindowsに嫌われたらしい。これは 一旦殺すしかないと、インストールしたのを一度消して入れ直したら、今度は ちゃんと動作するようであった。確かにインストールは訳も分らぬままインス トールできるくらい簡単であったが、どうも若干の不具合があったのであろう。

ということで、昼飯を食べた後、再び挑戦をした。すると、こんどもダメで あった。でも、今回は若干状態が違うようだった。以前は、内線電話から出て いるモジュラージャックに繋いで簡単に動いていたのであるが、今回はちょっ とだけ技を使ってみた。0発信の0だけを電話機で押して、その後の番号はノー トパソコンから送ってみたら、どうにか繋がってくれたので、そのままデモを 開始した。

アナログで繋いでいるので、まあまあの速度であるが、とにかくデモは順調 に進んでいた。そのとき、利用している内線電話への内線呼出が行われ、電話 についているランプが点滅した。そして、ノートパソコンでのデモは停止して しまった。ついでに、ノートパソコンの生命も止まったようで、ALT+CTRL+DEL も効かなくなってしまった。キーボードも死んだようだったので、やむなく電 源を切った。

何とか再びノートパソコンのWindows98が動きだし、再度繋げようと思った ら繋がらない。スピーカーボタンがあったので押してみると、ノイズがいっぱ いで、とても利用できるような状況ではなかった。もちろん何度やってもきち んと失敗を繰り返すので、結局はデモンストレーションを諦めてしまった。

後日、別の場所、ちゃんと専用線で接続されているオフィスに偉いさんたち に来てもらってデモを行うことでその場を逃げ去ったのであった。内線は色々 難しい。


ホームページ目次前の話次の話