ホームページ目次前の話|次の話

娘がパールを欲しがる年頃になってしまった

1999年11月18日

やっと忙しい仕事から抜け出して、少々ほっとしようと思っていたのである が、世の中はそんなに優しくなく、別の分野の仕事が勝手に押しかけて来て困っ たものである。それは、豆とか、糸とか、まあさまざまな用語がどんどん飛び 出してきて、とても私には手に負えないようなJavaの話ばかりである。

私のJava経験なんて1996年からでかなり経験の短い初心者なのであり、作っ たものといえばパズル位なんだが、それでも押し寄せてくるとは、よほど世間 はJavaプログラマ不足なのであろうか。

それで、最近またJava本を集め出した。とりあえずJava再入門のために先日 読み始めたのが 『Javaプログラミングマスターコース』という本である。 初心者である故、なかなか読み進むことができなくて、まだ本文だけでもま だ100ページあまりも残っている。初心者には本当に辛い本である。 しかし、まあ、Javaをやるには、せめてこの程度の本は読んでおいて欲しいな と思う本でもあった。

自分のホームページ以外にも読書感想文なるものを掲載したりするようになっ て、本当に遅読の身にとっては辛い毎日が続いている。しかたがないので、通 勤の途中で読んだりして何とか読み進んでいるが、読書感想文どころか、Java なんかバージョンアップが激しいので、ゆっくりしか勉強できないので最新バー ジョンに追い付くのは何時の日になるのか分からない。その前に、自分のマシ ンのOSのバージョンアップの方が先かとも思うが。

それにしても、最近勉強の問合せのメールが頻繁に来るようになった。不勉 強を決め込んでいる者にコンピュータ、プログラミングの勉強の問合せをする のは不思議なことだが、どんどん増加して困っている。丁寧に返事を書いてい ると、寝る暇がなくなる。かといって、全部に返事を出すなんてことは不可能 である。そういう訳で、気が向いたものにだけ返事を出すという当然の結果で ある身勝手な方法にしている。というわけで、初めての方で返事がいったら、 それは「当たり」だとでも思っていただきたい。

質問は、かなり多岐に渡る。一番多いのは、「コンピュータの勉強をしたい のですが」という非常に曖昧なもの。はっきりいって、返事に困る。だから、 ほとんど返事をしない。コンピュータで何をしたいのかをいってもらわないと、 お手上げなのである。

次に多いのは、「どの本で勉強すれば良いでしょうか」というものである。 本くらいは自分の判断でやって欲しい。本を選ぶことが勉強の第一歩だと思う。 人に本を選んで貰うようではまずいのではないだろうか。立ち読みなり、ウェッ ブ上の読書感想文などを眺めて、自分なりに決めて、ハズレの本の場合には自 己責任である。

「将来プログラマになりたいので、どういう勉強をしたらいいでしょうか」 というのも割と多い。とくに、「数学の勉強は必要でしょうか」というのは極 めて多い。どんなプログラムを組むかによって、数学が必要かどうかは決まる 訳で、また分野によってどんな数学が必要かも決まってくる。まあ、知らない よりは知っている方が良いに決まっているが。

「パズルのプログラムを組みたいので、指導してください」というのまであ る。学校でコンピュータの勉強をしたことは一度もなく、学校でどんなことを 教えているのかも知らない。それに、パズルのプログラムは、自分で勝手に組 むから面白いのであって、欲しければソースプログラムを自分で世界中からか き集めるとか、勝手に努力してもらいたい。なのに、こういう趣味の世界に至 るまで指導して欲しい、という時代になってしまったのだろうか。

ところで、今朝のことである。朝早く学校へ行ってしまう子供たちと一緒に 朝飯を食べてから、私だけうとうととしていたら、娘に叩き起こされた。「パー ルが欲しい」とか聞こえてきた。パールを欲しがるような年になってしまった か。金がかかるなぁ。何とか誤魔化せないかと、うとうとと考えていた。

「家にパールある?」とか聞かれたが、そんな物はないので、「ない」と答 えたら、図書券をねだられた。「ん?」書店で売っているのか、と思ったら、 どうも真珠のことではないらしかった。Perlの本が欲しいらしい。何てこった。 HTML遊びを始めたと思ったら、もうPerlか。

息子は既にJavaにはまってしまっているし、娘はPerlか。HTMLを始めて日も 浅いというのに。娘はホームページを公開して、なんと更新までやっているよ うである。ますます危なくなってきた。

Java語とPerl語を喋れないと親子の会話ができない家庭になろうとしている。 最近Perlもほとんど組んでいないので、娘に抜かれる日も近くなってしまった。 くやしいから、Javaに続いてPerlもこっそり勉強せねばならない。親とは大変 な職業である。


ホームページ目次前の話|次の話