ホームページ目次前の話次の話

引越し引越しの連続で自分のコンピュータへのアクセスが不能に陥る

2000年6月2日

昨日は、よく買物をしていたTWO TOPがおかしくなってしまったようだ。ここで購入した物は少なからずあ るはずなので、これらの保証はどうなるのであろうか、ちょっと心配ではある。 でも、まあ、秋葉原でいい加減な買い方をするときには、それほど保証を気に している訳ではない。初期不良だけは何とかして欲しいが、それ以上は期待し ていない場合が大部分である。

今年の初めころからだろうか、秋葉原のTWO TOPへ行ったとき、店内の物の 配置がどうも変だったのである。つまり、空間が増えて、ちょっとがらんとし た感じになって、「ちょっと変じゃないかな」と思っていたらこの始末である。 そういえば、STEPが転んだとき、その少し前から店内がやたらに変わったこと があった。

そう言えば、最近世の中倒産が目立つようである。一応不景気なんだろう か。景気対策なんだろうが、マザーズが甘すぎる上場基準で公開され、暴落の しまくりのようで、それではということで マザーズ等株価リンクを作っ てみた。そして、時々見ているが、確かに暴落であるというか、そもそもこん ないいかげんな株価あるものかというような状態になっているのに買った者が いて、次第に正しい実績と将来性に応じて適正化されつつあり、本来あるべき 姿に近付いていて、好ましい状態である。こんなことで大損した者も居るのか もしれないが、あまり踊らされない方が良いだろう。さて、これで利益をあげ たのは、誰であろうか。

マスコミなどの報道によると、どうも不景気らしいのであるが、私の周囲の人 間は、このところ忙しい連中ばかりのようである。インターネットがらみの仕 事をやっている者が確かに多いのである。あちこちへ出かけて行って、新しい 人に出食わすかと思っても、どこへ行っても同じ顔ぶれである。先日なんか、 ADSLの件で調べていたら、結局ADSLモデムは知合いの会社のであることが分かり、 結局この世界のビジネスも知合いの間で完結してしまっていて、 がっくりしてしまった。

このところ忙しいのは、4月以降に色々新しいことをやらされていることにお おいに原因がある。もうそろそろ隠居して、ニコリのパズル本と鉛筆と消しゴ ムだけを持って、冬は南の島、夏は北欧とかへ行って、のんびりと毎週1冊程 度のゆったりとしたペースでパズル三昧して過ごしたいと思っていたのである が、そんな暇はない。

地下室への引越しがあったが、その後、ADSLが入り、今までのデジタル128に よる専用線と両方を使っていた時期があったが、今ではADSLに完全に切り替わっ たのである。このため、会社のマシンの構成がちょこちょこ変わり、その間に 当然のように設定ミスをする訳で、時々おかしくなったことはある。でも、ま あそのへんは適当に何とかしてしまう連中がいるので、なんとかインターネッ トの世界との繋がりは保たれているようである。

他の引越しとしては、「本館」のIPアドレスの変更があった。これは、本館を もっと高速にアクセスできるようにと、IPアドレスの変更を含む引越しがあっ たようである。直接何が変わったのかまでは知らないが、後日、一部のウェッ ブページをアップしようとしたら、拒絶されてしまったのである。それも、 FTPだけが駄目になるという変な状態であった。passiveが出来なくなってしまっ たのである。まあ、これも設定を間違えただけであったが、実はこんなのは 可愛いものであった。

それ以外にも、 藤原組のサーバがある。ここにアク セスしようとしたら、何をやっても拒絶されるようになってしまったのである。 telnetも、ftpも、みんな駄目。当然のことながら、変なところからのアクセ スは拒絶するように設定してあるのだが、自分が使っているところまでが変な ところと解釈されるようになってしまったらしい。

さて、いったいどうやって直そうか、考えているところである。一番簡単なの は娘にお願いして直してもらうことかも知れないが、そんなことは絶対にやり たくない。仕方がないので、家族全員が寝静まったころ、こっそりパソコンを 使ってリモートマシンの調整をするしかないのだろうか。自宅からのアクセス は、多分大丈夫のはずである。

それにしても、なんてドジをしてしまったのであろう。でも、メールはちゃん と届くようになっているので、その辺の心配はないのであるが。


ホームページ目次前の話次の話