ホームページ目次前の話次の話

今月は昔の仲間に偶然よく出食わしてしまう

2001年6月22日

このところ、良く判らないのだが、あまり書けないままでいた。多分天気の せいかもしれない。それとも、月初めに、 この業界の某診療所で定期健康診断を 受けたせいかもしれない。なにしろ、こういう業界で、毎日シャーペンと消しゴムを 使って朝から夜までパズルを解いて遊んでいたから、とても健康な状態とは思えなかった ので、結果が来るのにおびえていたとも想像できる。

診察結果はオールAのパーフェクト健康体なんてことはなくって、「おおむね健康」 という評価になっていた。まったくファジーな表現をしてくれるもので、 どう解釈したらいいのか困ってしまう。とりあえず命の心配はなく、入院しなくても よいという程度、この業界で働くにはなんとか可能ということであろうか。 という訳で、心配の種が1つだけ解消したのかもしれないので、これを書いている。

今月は、6月ということで、色々な総会というのがよく行われる月なのである。 世の中には株主総会というのがあるが、こちらは貧乏なので、某社の株さえ入手困難な 状況なので、当然のことながら他社の株を買い占めて、株主総会に乗り込むなんてことは 考えられないし、乗り込んで何をすればよいのかもよく知らない。

一応、この業界にも色々な団体の総会などがあり、代理出席してこいと言われて、 面白くなさそうだからと拒否していたのだが、東京の有名ホテルで 旨い料理と美味しいケーキと、それからアルコールという餌につられて ついつい出席してしまうことがある。 「ネクタイ着用義務があるのだったら行かない」とか言っても、最近そこまで言う 立派な総会も少なくなって来たようで、ネクタイもしないまま、冷えすぎていると いけないからと適当な上着を着て行ったりする。

総会というのは、まあ立派な人の挨拶が色々あるのだが、最近はそれほど長々と 挨拶を行うと嫌われるので、一人一人の挨拶の時間は10分も続くことは珍しくなった。 しかし、挨拶の人数が多かったり、国会議員が到着したら挨拶が急に行われたりで、 一人だけ飲食する訳にもいかず、とりあえず聞くふりはしている。 よく入口でアルコール類が渡されるのだが、乾杯の前から飲んでしまうことがあり、 今回も乾杯の瞬間にはちょうど飲み終えたところだったので、急に次のグラスを 探したりした。こういうことがないように、 とりあえず乾杯してから挨拶に進むということは出来ないものだろうか。

こういう席に奇跡的に出席できるとき、以前はただで美味しい料理を食べるのを 優先していたのだが、最近はケーキの方に重点を移している。料理はひもじい状態で なければそれほど食べずに、さっさとケーキと珈琲、それからフルーツなどという あたりにたむろする。実際、そのあたりの方が人も少なくていいのである。

しかし、こういう総会には、ネクタイ族が圧倒的に多く、隅の方で小さくなっているが、 それでも声をかけてくる人がいる。まあ、胸には名刺を付けさせられるのだが、 所詮某社の下っ端なので、名刺交換もせいぜい数枚もすれば良い方である。 困るのは、こちらは思い出せないのに、相手が知っていることが多々あり、 誰かなぁと考えながらすぐに思い出せたふりをしていることもある。 なかなか誤魔化すのに苦労していたりする。

今回もぼーっと立っていたのだが、声を掛けてきた人がいた。昔の会社の名前を 言われて、つい反応してしまい、そちらを向くと、太古の昔に私がいた会社の社員であった。 確か16年ぶりくらいかな。同じこの業界の人間なので、当然のごとく会社は移動していて、 聞けば地下室から徒歩数分のところにある会社、それも出版社だったので、 ほとんど卒倒しそうになってしまった。なんでこんなに近所に何年も居て、 ばったり顔を合わせなかったのだろうと思う。 だって、某社の新人歓迎会か忘年会か何か忘れたが、その出版社の入っている ビルのレストランで行ったことがあったりする。ニアミスしっぱなしだったのに、 会わないままでいたのである。まあ、 同じマンションのほぼ同じ位置に住んでいながら 何年間も知らないままいた人もいるのだから、いかに社会性がないかわかるだろう。

他にも、ウェッブ上でふらふらしていたら、昔の中国人の知合いの活躍記事が載っていた。 私と違って、随分有名になったものでなあ、と一瞬考えたが、実はずっと昔から すごく有名な人であることを思い出した。検索エンジンで検索しても当然引っかかる ような人だったのだった。日本にやってきたのだからと、ちょっと勉強にと 近くの大学院に行っていたようだ。 あれこれ調べたら、連絡先は判ったが、もう中国に帰って いたが、何とか電子メールで連絡が取れることも判った。インターネットの便利さを 私でさえ利用できるようになったみだいである。

とうい訳で、昔の知合いの連絡先が判っただけで、ちっとも交遊関係は広がらないのであった。 面接に来る人とも、パズル勉強会に来る人とも、結構共通の知合いがいたりして、 世の中どんどん狭く狭く成り果てている気がする。 縮退しすぎて消えてなくなりそうな人間関係を何とかしないといけない気がする今日この頃である。


ホームページ目次前の話次の話