ホームページ目次前の話次の話

ICについての勉強を始めてみたが言葉の壁に苦労

2001年7月6日

このところ、とにかく暑い。朝、駅に張ってあったポスターに、温度計が 印刷されてあった。現在の温度のところだけが数字になって見えてくる例の タイプなのだが、今朝は34度になっていた。それ以上の温度だったかも知れ ないが、34がポスターの右端になっていたので、それ以上の温度というのは 想定していないらしい。しかし、朝からこの温度を見せられると、会社へ 行く気力が失せてしまい、どこか涼しいところにでも直行しようかと思って しまうのであった。

まあ、この暑さで、だいぶ頭は朝から夜まで機能不全を起こしっぱなしである。 本来なら、もうすこしあちこちに顔を出すのであるが、この暑さの中を歩き回ったら、 それこそ、まあまあ健康という不健康体の身では 耐えられないだろう。ということで、できるだけ地下室に籠城を決め込んで、 仕事は全部ネットで済ませてしまおうと思っているのだが、この暑さのせいか、 返事もなかなか来ないのである。

原因はなんだろう。この暑さのため、コンピュータなど触っていないのかも 知れない。私も、できればそうしたいところなのだが、仕事のメールとかを 投げて来る人もいるので、困ったものである。フランスでは、バカンスといって、 1ヵ月くらいど〜んと休むと聞いたけれど、その水準に日本が追い付くのはいつのことやら。

一応某社はITなどをやっているらしいので、その周辺事情を調べたり、場合に よると、その周辺事情に巻き込まれてしまうことが多々ある。まあ、その渦を利用 している面もあるので、あまり文句も言えないのであるが。

もう言い尽くされて干からびてしまった言葉だと思うが、「Eコマース」という のがある。Eコマースの代表例と言えるのかどうか良く分からないが、 みんみん証券が、ビジネスをインターネット上に 切り替えて大成功し、ついに8月1日には東京証券取引所一部上場をするらしい。

それにひきかえ、地下室ではパズルなんてことをやっているせいもあり、 少額課金、それも世界を相手に、マイクロな取り引きをしようとしているのである。 マイクロペイメントだから、普通のペイメントになるためには、100万回もトランザクションが ないといけない訳である。なかなか手間のかかる世界である。

で、この世界、偶然ではないが某所で出食わした新聞記者についでに聞いたら、 日本は全滅ですなぁ、と笑って済まされてしまった。 まあ、欧米の状況と比較すると、確かにそういう気がする。 日本では、少額は通信料金への上乗せとか、そういう抱き合わせをしないと、 少額取り引きは困難らしい。まあ、プリペイドカードとかも若干あるが、 いずれにしても、全世界を相手にするのは難しい方法である。

それにしても、日本のEコマースは、企業ベースはともかく、個人を巻き込んだものは なかなか進展しないようである。まあ、アメリカで個人ベースでフィーバーした ナレッジソリューションも、予想していた通り、日本では企業ベースの方が花盛りである。

そういえば、つい先日まえ、インターネット銀行である ソニー銀行のホームページには、インターネット銀行の作り方の 臨場感あふれた紹介がされていたが、営業開始してしまったので、普通のホームページに なったので残念と思っていたら、本になったようである。

いずれにせよ、前例がないと未だに話がほとんど進まない某国では、 インターネット上でなにかしようとすると、技術的なことよりもその他の点で 十分すぎる苦労をさせられるのであるが、こういうのは本にできるのかな、 それとも書くとそうとう怨まれるのかなとか、つい考えてしまうのである。

まあ、お金のことにはどうせ縁がないので、せっかく地下室へこもっていても、 インターネットのおかげで世界の情報を調べられるということで、ICについてちょっと 調べている次第である。 先日書いた読書感想文 も、その一貫である。この場合のICというのは、当然インドと中国のことで、 決して集積回路のことではない。

中国の電脳村を見ようとしたら、つい 「簡体字をインストールしますか?」なんて聞いて来られて、つい入れてしまったが、 中国語など全然分からないのであったが、英語のページも用意されていて、 少しは推測できたかなぁ。

ふらふらと調べていたら、たしかに凄い。まあ、母集団が日本の10倍なので、 向こうで1%ということは日本では10%、10%は100%である。こりゃまあ、どう考えても 日本は負けに決まっているかと思わぬでもないが、とりあえずそういう情報を採集して、 なんとか冷汗でもかいて涼しくなろうとしている。向こうの進学率が低いといっても、 数では拮抗し、質では負けてしまうのではないかと邪推してしまう。

地下室の蛙になってしまわないように、何とかむなしい努力を続けている。 なのに、地下室の近所にあったコンビニは無くなり、いまは参議院議員候補の 選挙事務所になってしまったようだ。

それにしても、地下室は暑い!蒸し風呂に入っている感じだ。 これに大音声が加わるかと思うと。。。。


ホームページ目次前の話次の話