ホームページ目次前の話次の話

地上に引っ越しして久々に電源入れたマシンから煙がモクモク

2001年10月26日

今月のちょうど半ばに地下室から地上に出て来たのである。1年7ヵ月ぶりに 太陽が見られる部屋になったので、本当に戸惑うことばかりである。

地下室の時にも、ちゃんと窓があり、その外側にベランダが付いているという 不思議な作りであった。地下ベランダ以外に、ちゃんと地上に出られる階段も ついていて、そちらかの光も入っていた。

光以外に、携帯やPHSなどの電波が届くかどうかが結構重要になったりしたので 地上へ移動という訳ではないのだが、地下でも何とか携帯電話が使えるようにという ことで、アンテナを階段付近に設置して中継したりと工夫はしていたのである。 地上に出て来ると、そのような苦労はほとんど不要になってしまった。

今度の地上は、広いベランダが付いているのである。まあ、そこには大きな プランターが多数並んでいるので、植物を育てるというか、昼飯のおかずくらいは 栽培できるというよりも、野菜がどんどん育てられる位に広いのである。 東京のホテルで、レストランで出す野菜を屋上などで育てているのをテレビで やっていたが、そういうのは充分に可能である。

この引っ越しのついでに、大型冷蔵庫と電子レンジも装備した。ソフトウェア 開発環境にとって、これは非常に重要なことは言うまでもない。いままでは、 コンビニまで往復1分というくらい近かったのあるが、引っ越し前に至近距離の コンビニは無くなり、コンビニを保管庫としての利用ができなくなったので、 冷蔵庫と電子レンジを生存のための必需品として入手したのである。

引っ越しは、まあ無事に終ったと思っているが、まだ未確認部分もあるので、 詳細は分からない。必要なものから徐々に整理している段階であり、久々に 動かしたマシンが不調になったりするのは当然である。輸送中にちょっと緩んだ とかは良くあるが、当然それ以上のトラブルが期待通り発生するものである。

今回、本棚は、やはり図書館タイプのちゃんとしたものにしてしまった。 図書館のような本棚にすれば、収納もばっちりであろうし、整理ができて、 利用しやくなり、賢くなれるかも知れないと思っているのだが、結果が出るまでには 時間がかかるだろう。

引っ越しが近付いていたころ、こびとさんマシンが不調になってしまったのである。 どうしても動かなくなり、急きょ別のマシンをこびとさんマシンにしてしまって、 その場は取り繕ったのであるが、不調になったマシンを引っ越しが終ってから 再度調整していたら、ハードディスクがうまく認識できなくなっていたので、 ハードディスクを購入して動かしてみたが、やはりまだダメだったので、別の マシンに新しいハードディスクを取り付けてみようとしたのである。

すると、なんと、電源からもうもうと白煙が出て来たのである。ちょっとゴミが 燃えているだけかと思ったが、そんな感じではなく、匂いもヤバイ感じであったので、 電源を外して、別のと取り換えた。白煙を出した電源は、まだ新しい感じであったが、 どこで作られたやつか良く分からない怪しい感じがした。最近は、電源付きケースと、 電源だけの価格がほとんど変わらない状態なので、電源の原価は相当下がっている と思うが、信頼出来ない電源は恐くて困るのである。

電源を取り換えてから起動したら、一応動き出したのだが、どうもキーボードの リターンキーだけが反応しないようで困ってしまった。別のキーボードと取り換えて 正常に入力できるようになった。そのままKondaraをテスト的にインストールし、 久々に動作テストのために付属のゲームを動かしてみた。ちょっと腕が落ちていたようで、 残念であった。

このようにして、2台のパソコンから、何とか1台の動くパソコンを何とか 組み立てることに成功した。ちょっと購入したハードディスクの確認と思って やっていた作業が、とても時間がかかってしまった。

地下室から地上なって、これで普通の仕事になるかと思ったら、新しい名刺を 渡されてしまった。要するに、この引っ越しにあわせて、いわゆる組織変更も あったようなのである。今の世の中、所属部署名というのは直観的には理解 し難いことが多いのであるが、実に何をしているのか分からない名前になっていた。 仲間の会社に遊びに行ったときに、「今度はこういう部署に移動になりましたのでよろしく」 などと言って名刺を渡したりしない相手だったのだが、見た瞬間に「怪しい!」 と言われてしまった。

地上に移動になり、これからどんな仕事をやればいいのか、新しい部署なので、 初心者らしく勉強などを始めようかと思っているところである。 たぶん、何とかなるだろう。


ホームページ目次前の話次の話