ホームページ目次前の話次の話

今年はサイバーテロの攻撃に耐えながら年賀葉書印刷中

2001年12月29日

ことしも残りわずかになった。ということで、今、年賀状を印刷中である。 ついWindows上の葉書ソフト『ハガキスタジオ』で年賀状を印刷しようとして、 泥沼にはまってしまった。『ハガキスタジオ』をインストールして、たくさん 住所を入力して、やれやれ仕事は終ったかなと思って、その他のソフト、 つまりワードや、エクセルや、パワーポイントを使ってみようとしたら、 「ん、起動したらすぐ閉じてしまうじゃないか」ということになったのである。

本当は、こんなに単純ではない。『ハガキスタジオ』を入れてから、さまざまな ことをして、ちょっとワープロなどを動かさねば成らなくなって、さて動かそうと 思ったら動かないのである。いろいろ試したのであるが、どうもOffice関係だけが 動かないらしいということが判明したのは、『ハガキスタジオ』を入れてから何日か してからである。だから、このようにOfficeの動きがおかしくなる原因が『ハガキスタジオ』 だとは最初は気が付かなかった。しかし、よ〜く考えてみると、最近新たにインストール したソフトはそれくらいしか思い付かなかったのである。Windowsは、普段はほとんど 使わない。私が使おうとすると、どうしても、顔面真っ青になることが少なくない らしく、これは健康状態に良くないだろうということで、パソコン初心者らしく Windowsへの挑戦はあきらめ、できるだけLinuxでお茶を濁している。

その後、色々対処してみた。そして、トラブル原因や対策について、 マイクロソフトのページに書かれていることが判明し、ちょっとやってみたのだが、 どうも初心者には難しすぎるようで、年賀葉書の作り方を変更することにした。 そして、昨日までに完成予定だったのだが、完璧に崩れた。

まあ、予定が崩れるのは、今年1年の特徴だったような気がしないでもない。 ことしは、某社のほうは、3回の引越しがあり、その内の1回は怪しい地下室を地上4階に 引き上げていしまうという引越しもあった。そういう訳で、引越し技術はかなり磨けたかも知れない。

それでも、今年前半はまあまあ波乱も少なく、ついでに台北へ地下室メンバーと行ってきた。 暑さには非常に弱いので、なんとか夏をやり過ごしてから、さあ頑張ろうかと思ったら、 今年の漢字にもなった『戦』が始まったのである。最初は、世界貿易センターへの 旅客機によるアタックである。夜、ぼ〜っと家に帰ったら、まだ皆テレビを見て騒いでいるので やっと気が付いた次第である。これで、某社の社員旅行はとりあえず延期になってしまった。

今年の東京、とくに鉄道では、どうも事故、それも人身事故が多いような気がする。 何度となく待たされ、電車をあきらめタクシーで駆けつけたこともある。ここまでやらなければ ならなかった年は今までに一度もなかったと思う。週に一度以上のペースで人身事故による 遅れに巻き込まれているようで、外を歩いているときは予定が立たず、困る。 人身事故というよりも、あの他の大量の人々に迷惑をかけるやりかたは良くない。 他の方法にして欲しい。これも、もしかして、不景気が原因なのだろうか。

インターネットに関しては、SPAMが非常に増加した年であろう。今は、メール爆弾という とんでもないのを除いても、毎日数十通位は来ている。要するに、こちらの望んでいない ダイレクトメールみたいなのが急に増えてしまった年であった。メールアドレス販売とか、 代理で何万、何十万通とか、もしかして何百万通ものメールを送る業者もいるようであり、 「ホームページアクセスを増やすために利用しませんか」というメールが良く来るが、 増やすどころか、減らしたいくらいなので、当然無視というか、せっかく集まったSPAMメールとして ちゃんと保存し、利用したいと思っている訳である。そのあたりの一部は、 「あきれたメール」に公開している。

その程度で今年は終るかと思ったら、11月末から、何と、自分自身がサイバーテロの標的に されてしまったようである。まあ、せっかくこういうチャンスと与えてくれたのだから、 どういうものか、どういう風にメール爆弾を送ってくるのかちゃんと勉強しなくてはならないし、 また、こういう気に入らないものを処理するのにどうすれば良いか、どこへ連絡すれば良いか、 法律はどうなっているかなど、かなり色々なことが分かった。

ということで、どうも今も攻撃が続いているようだ。昨日は、フレッツADSLからやって 来ていたが、それは無くなって、また元のところからになったようだ。それにしても非常に しつこい奴等である。既に10万通をはるかに越えており、最近は1日1万通を越えるペース なので、年内に20万通程度になるのではないかと思う。

とここまで書いたのだが、年賀葉書の印字はまだ終っていない。 ときどき葉書を補充したり、インキ補充したりと面倒である。


ホームページ目次前の話次の話