ホームページ目次前の話次の話

やっと静かになり、つれづれに秘書もやってきた

2002年1月28日

いつの間にか新年になった。この正月は、珍しく、縦書きの本を読んだりした。 要するに、刑法とか、そういう本を学生の時に一般教養で読んで以来久々に 読んだのであった。学生の時には、まあ単位取るために、何か適当なものを 選択しなければならないから、法学を取ってみたというだけであった。

しかし、今回は、もうちょっと切実な問題として読んでみた。実際、 インターネット上では、いつどこからどんなとんでもないことをして来る者が 現れるかも知れない世界である。だから、ある程度は法のことも知っておいた 方が良いと思う。是非、サイバー関連の法を勉強しましょう。

といって調べればすぐに分かるのは、まだまだ殆んど何も整備されていないこと、 そういう判例も極めて少ないこと、対応できる弁護士はもちろん、司法、立法、行政、 いずれもまだまだ手薄なことが分かる。まあ、これからに期待するしかない。 こういう分野の人は、サイバー関連に強いと有利であろう。

OCN経由のメール爆弾は、どうしたことか、1月22日の朝を最後に、 ぱったりと止まってしまった。あれほど執念深く、いやらしく送り続けていたのに、 挨拶もせず、謝りもせず、突如中止してしまったようである。 明日で、止まって1週間になる。まあ、そんな訳で、ほぼ以前の状態になりつつある。

と思ったら、2つ程、軽いメール爆弾もどきが来ていたが、プロバイダに停止要請 をしたら、それらは一発で止まってしまった。


ところで、先日、ちょっとこっそり大阪に行って来た。それにしても、 最近の関西は随分変わりつつあるようだ。ちょっと梅田にあるヨドバシに入ってみた。 新たに建てたということもあるが、実に広々としている。新宿西口のヨドバシよりも 各階が広くて、エスカレータもあって、なかなか感じが良かった。

本当は、難波や日本橋とかにも行ってみたかったのだが、 ちょっとそこまで行く時間がなかったのは残念である。 球場跡が再開発の真最中らしいのはテレビで見た。 これから大阪はどうなるのかな。もうちょっとじっくり見てみたい気がしないでもない。 ほんものの「お好み焼き」をと思ったが、結局新大阪駅で新幹線に乗る前にあわただしく食べただけであった。

大阪の変化は分かるが、京都駅の変わり方が実に激しい。あの京都駅ビルは、かなり飛んでいる というか、ちょっと京都のイメージとは違う。といっても、京都駅の目の前には、 何とも京都とは不釣合と思われる京都タワーが昔から存在する。あのタワーは、 なんか哀れを感じるところもあるが、京都駅ビルは、巨大な空間が内部にあって、 斜めにどんどん上がれる階段があって、何かどこかの街をイメージしているのかとつい思ってしまった。

と思っているうちに、某社はどんどん変化してしまい、気が付いたら所属というか、 肩書まで変わっていたのであった。そして、酒飲みの秘書がやってきてしまった。 飲む方では絶対に負ける(某処で一緒に飲んでいたら、まるでペースが違った)し、 言語能力でも歯が立たないのは明らか(わたしは 特別な英語がやっとなのだ!) なので、何で勝てるか悩んでいる。Windowsなるものを使えるというところでも、 パソコン初心者ではないようだ。私は、いまだ Linux使いのままであり、てんで進歩がない。

勝てそうなところというと、私の方が少しドライバーの回し方が上手なところと、 若干ながらパズルで勝てるくらいかな。あとは、でたらめな文章を書く能力位しか 上回るところがない。でたらめな文章ばかり書いていると、家族とかの目がどんどん 厳しくなっていくので、こちらをあまりやると立場がなくなるので、 適度なところで留めなくてはならない。

逃げ場所を探さねばいけないが、某大学の先生は、出版社の原稿催促から逃げたつもりになっていたが、 実は編集者は逃げた先をちゃんと知っていたというのもあったなぁ。色々な催促から逃げるのを 上手に手伝ってくれる秘書というのが一番と思うのだが。


ホームページ目次前の話次の話