ホームページ目次前の話次の話

あまりサボっていたら年賀状で更新を催促されてしまった

2006年1月19日

新年というには、もうずいぶん日が経ってしまった。そして、よくみたら、 前回が9月3日だったので、4ヶ月半も間があいてしまったようだ。

今日書いているのでさえ、年賀状で催促してきた仲間がいて、 どういう風にすれば、延々と更新を続けられるかも指南してくれた。 しかし、指南の内容は、大胆に方針変更を薦めるものだったので、 小心者には不可能だと思い、以前のまま、だらだらと続けようかと思っている。 でも、指摘してくれた仲間にまた会うかも知れないので、 その前に更新しておこうという非常に消極的な考えで書き始めた次第である。

やれやれ。こんないい加減なことで良いのだろうか。

にもかかわらず、今月に入ってから、アクセスが増加している。 はっきりした理由はわからないのだが、まだ数独ブームが延々と世界では続いているらしく、 その影響かも知れない。

最近のパソコン関係の出来事といえば、年末に、たった1台しか持っていない、 それも5年も前のノートパソコンのハードディスクが不調になって、 しっかりエラーを吐いてくれた。 トラブル発生前から、ハードディスクの回転音が明かに異常だとは思っていたが、 大切なものはノートパソコンには入れないようにしているので、 いつ壊れてもいいや、という感じでなんとなく使い続けていたのである。

5年も使い続けるのは異常であると初めて悟り、新機種を購入してもらった。 ノートは、デスクトップ程には使わないのだが、それでも無いと困るし、 キーボードはそれなり以上でないと体質、指質の関係で打てないので、 同じブランドである ThinkPad X40 にした。

まだ、ちっとも慣れていない。このノートパソコンで初めて普通に 無線LANを使うようになったが、繋がる場合には確かに便利だ。 ケーブルをあまり引っ張り回したくないというか、 引っ張り回すと机の上で色々な惨事が起きかねないということで、重宝している。

普通のコンピュータ業界の人間になろうと新年から思い悩み、Windows XP を使っている。 LinuxマシンにEclipseを入れて使おうとしたら非常に重かったので、 このノートに入れてみた。まだ手習い中なのと、 手習いをしようとすると色々なことで急に忙しくなって勉強を挫折させる圧力が常にあるため、 まだあまり使い込んでいない。

何を入れるかはまだあまり考えていないが、 Cygwin 位は入れてしまい、 普通の人間から逸脱してしまうかも知れないのが心配だ。

最近のニュースで何か新しいことがあるか思い出してみたら、 『(コ)の業界のオキテ』 で何やら動きが出るかも知れないということであった。 実際にどのような事態になるのかは私も未だ知らないので、 これ以上は書きようがないのである。 何とかなったら、何らかの形で紹介しようと思っている。

これで義理は果したかな。



ホームページ目次前の話次の話