ホームページ目次前の話次の話

ノートパソコンで盆休みはこびとさんとパズル問題づくり

2006年8月16日

今年は、珍しくお盆に夏休みを取ってしまった。 というか、色々な事情でそうなってしまった。 もちろん、田舎へ帰って色々やることがあったのでそうなった訳である。

前々からそうしなければいけないことが分っていたにもかかわらず 新幹線の予約をなかなか取らなかったのだが、 そろそろ取らないと予約できなさそうと思ったころに駅の 自動券売機で、色々条件を変更して探す羽目になってしまった。 品川から乗ろうとしたのだが、それだと全然空席がなく、岡山まで行けない。 やむなく、東京駅から乗ることにした。 それでも、新大坂で乗り継ぎながら帰らなければならないことになった。 何事も早めに手を打っておくべきだという教訓を得たが、次の機会までには忘れているだろう。

休みの間は、できるだけコンピュータ、とくに苦手なパソコンには触らないように努めているのであるが、 今回はノートパソコンを持ち帰ったのである。 田舎の家は一応最近は本州に繋がっているが、その程度の場所で、 近所のJRの駅では、運転手の交代も行われるJR西日本の果てにある駅である。 もうすこし行くと瀬戸内海であり、風が吹くと列車は運行停止してしまう。

駅前に立つと、タクシー乗り場、バス乗り場とトイレがあるだけで、 駅の中のキオスク以外に店はまったく見当たらない。 バスもあるのだが、非常に便が少なく、お客も見当たらない。 なので、タクシーをつかまえるか、家の者に電話して迎えに来てもらうか、 とぼとぼと歩いて帰るしかないのである。 でも、いつものことで、こういう情景を見ると、田舎に帰って来たのだなと実感するのである。

ノートパソコンと通信カードを持ち帰り、田舎でも使えるかと思ったら、 なんとかそれなりには使えた。ただし、ところどころ通信できない個所があった。 しかし、田舎のこととて、電波妨害になるようなものは山くらいしかなく、 どこかの無線LANが使えたりして、通信カードによる通信は思った程使わなくても済んだ。 隣は廃屋、自宅も廃屋みたいなものですぐ近くには発信源はない筈で、 いったい何処から電波が届いているのか分からなかったが、ありがたく利用させていただいた。

今年の夏は、非常に暑い。いや、熱いというべきかも知れない。 あまりの熱さでほどんど何も出来ないまま時間が過ぎてしまって、東京に舞い戻ってきた。

夜は、せっかくノートパソコンがあるのだからと、ナンプレの問題を作っていたりしたのだが、 ついあまりの暑さで気がついたら扇風機をかけたまま寝ていた。 もちろん、田舎のこととてエアコンなどというものは存在しない。

気がついたら、 たった18個の数字だけの問題ができていた。 18個の数字だけで対称な配置の問題を作るのは非常に難しいと伝え聞いている。 それで、ちゃんとした問題になっているのか確かめてみたら、普通に解くことができた。

寝ている間に1問出来た訳だ。こびとさんが頑張ってくれたみたいだった。



ホームページ目次前の話次の話