ホームページ目次前の話次の話

クリスマスケーキが食べられなくなってしまった

2006年12月24日

今日はクリスマスイブである。巷では、クリスマスにかこつけて、 買物をしたり、美味しい食事をしたり、思いっきり飲み潰れたりする日である。

しかし、突然のことであるが、今年はクリスマスを美味しく過すことができなくなってしまった。 クリスマスイブにケーキを食べるのはもちろん、アルコールはもちろんのこと、 食事もいけないのだ。なってこった。

そういえば、以前にも一度だけそういうことがあった。 もう25年も前のことで、頼まれたクリスマスケーキを買って帰ったら、 家はクリスマスどころではなくて、そのままタクシーで病院に直行した。 食べられなくなったケーキは家に置いていても仕方がないので、 後で会社に運んで皆に食べてもらった。

今回は、もうちょっと事前に分ったので、無駄にケーキを買ったり、ケーキを作ったりすることはない。 私以外はケーキを食べられる体なので、実はケーキは作られているかも知れないが、 私は食べられない体なので、どうしようもない。

こんな話は面白くないので、別のことを書こう。

ノートパソコンを新しくして、丁度1年が経過した。 IBMがパソコン部門を売っ払ったが、まだIBMのロゴが付いているノートパソコンである。 キーボードの中央についているイボで操作するのが好きというか、 指を余分に運動させるのが嫌いなので、このタイプを選択した。

購入後は、あちこち出掛けるときにノートパソコンも持ち歩く予定だったのだが、 よくあることで、ノートパソコンを購入すると同時に出歩くことが減少してしまった。 というか、ちょっと机に向って延々と作業しなければならないような羽目になってしまったのだ。

時は経ち、ノートパソコンも新品とは言えないようになってきて、 やっとノートパソコンを持ち歩ける状況になってきた。 しかし、ノートパソコンを鞄に入れて運ぶと、どうも鞄が痛むようだ。 比較的軽目のB5サイズのにしたにも拘わらず、やはり重いようだ。

ノートパソコンを持ち歩くようになったら、電気が気になるようになってしまった。 目的地に到着すれば、普通は電気は使えるのだが、途中で使えないことがある。 また、移動の間の調整時間に、どっかそのあたりの安いカフェで時間潰しと思ったら、 まだまだ電気は使用禁止だ。 電気のコンセントはあるのだが、わざわざ使用禁止と張ってある店だってある。

仕方がない、電気の使えるカフェを記憶しておかないと不便だな、と思って探してみることにした。 それで、元々知っている電気の使えるカフェやファーストフードを少し載せてみた。 改装するときにコンセントを一人席に設けるところがちらほらあるようだ。

Open Source WEB電気の使えるカフェ

一方で、絶対に電気など使わせるものか、とチェーン店全体で決めているところもあるようだ。 ノートパソコンだったら、電気の使用料金などたいしたことはないと思うんだが。 もちろん、喫茶店で半田ゴテを出して、電子回路の組み立てを始めたりするを 禁止するのはやむを得ないかも知れないが。

もちろん、しっかりお金を取る、それも時間幾らでどんどん電気使用料金が嵩むところは 到底支払うだけの財力がないので省略した。

そういえば、明日は人間ドックの日だ。あれこれあって、本当は1月の予定だったのが、 次々に予定が変更になり、その間に人間ドックが侵入してきてしまった。



ホームページ目次前の話次の話