ホームページ目次前の話次の話

連休なのでプログラミングで暇潰し

2007年5月4日

只今、連休のド真中である。 みなさん、ちゃんと暇潰ししていますか?

とりあえず、連休前半は、ウルトラマン商店街へ行って来た。 ここの商店街には、今まで数度行ったことがあるのだが、 その時にはウルトラマンのウの字も無かったように記憶している。

それが、先日、商店街のホームページを見たら、ウルトラマン商店街 という正式名称に変更になっていた。 駅から北、南、西に向けて商店街が伸びている。 とくに、北に伸びている商店街は非常に長く、商店街は畑に面していたりしながら、 どこまでもどこまでも続くのであったが、疲れてしまったので、 北の端は見ずに引き返してしまった。

南側の商店街は、端まで行った。そこには、ウルトラマンが入口の上空を飛んでいる らしかったから、わざわざ端まで行って、 写真をとってきた

散歩だけでは、なかなか時間を浪費できないし、 どんどん散歩するのは大変だ。娘のように体力がある訳ではない。 それで、ちょっと本を読むことにした。 ヘミングウェイの『老人と海』なんだが、 あまりにも有名な作品のため、読まないにもかかわらず、 勝手なイメージがしっかりできてしまっていたので、これは不味いと思い、 正しい情報を頭に入れ、ちゃんと矯正しなければというので、読んだ。

しかし、『老人と海』は比較的大きな文字の本で、ページ数も100弱で、 なんとか読み終えてしまった。 読み終えたんだから、また次の本を読めば良いのだが、 本を読むのは苦手である。知らない単語が出てくると、辞書を引くか、 無視するか、あるいは勝手な想像(曲解)をしなければならない。 そういう訳で、散歩と同様に疲れる。

どうしたら疲れないか、いろいろ考えてみた。 このところ、プログラムを組んでいないのに気がついた。 文章を書いたり、その他雑用は多いのだが、長年やってきたプログラムを組むという 作業を忘れていた。CPUを自作したいとかあったのだが、 買い物は面倒だし、金がかかる。ここはプログラムを組むことにした。

さて、どんなプログラムを組もうか考えたが、面倒なので、 考えなくても組めるプログラムにした。 あるプログラムを読んで、自分なりに解釈し直して、そのアルゴリズムを修得し、 書き直すことにしたのである。

ノートパソコンにEclipseを入れて、Javaで開発することにした。 ネットに繋がなくてもJavaのマニュアルも見えるようにした。 万全であると思ったが、このところプログラム開発から遠ざかっていたのででEclipse の使い方が分からないまま、適当にいじって作業をすることにした。 休みに参考書を読むのは嫌なので、適当に操作すれば何とかなるだろうと思って始めた。

まだたった数百行書いただけだが、なんとなく動いているような雰囲気までたどりついた。 なかなか良いアルゴリズムなのかも知れない、高速である。

と安心していたら、ときどき永久ループに陥ってしまうようだ。 バグを入れてしまったようだ。 バグ取りで、この連休の残りも楽しく過ごせそうだ。


我輩は猫である


ホームページ目次前の話次の話