ホームページ目次前の話次の話

連休はパズル問題自動生成発表会のためのプログラム突貫工事

2007年7月14日

まだ梅雨のようだが、今年の夏には、またパズルの問題自動生成の発表を しなければならないことになってしまった。 ネタを考える前に、取りあえず会場を確保ということで、 いざ秋葉原という前に、某大学生協で昼食を取る。

右写真のように、この大学ではサンプルも食べられてしまうようだ。 ちゃんと合羽橋で偽物(正真正銘)の見本を作ってもらうべきだろう。 ということで、この「オムタコライス」なるものを食べてみた。

最近は、どこの大学も高層ビルになったりして、 とても大学とは思えないことがある。 大学たるもの、古いボロボロの建物というイメージがあるのだが、 今は違うのであろう。

食堂は高層ビルの上の方にあり、眺望は非常に良い。 これから行く秋葉原駅前の高層ビル、ダイビルも見えた。 味噌汁をついトレーに載せてしまったら、50円も追加料金を取られた。 生協にしては予想外に高い。せいぜい半額くらいが妥当だろう。 くやしい思いを残して、この大学を出て、目的の秋葉原の稚内へ向かう。

秋葉原はどんどん変っていくようだ。 ゴスロリの人も多数歩いているかと思ったら、 ゴシックの人と1名道で出会っただけだった。 時間帯を外したのかもしれない。 最近、秋葉原はすっかりご無沙汰している。 アキバBlogでちゃんと確認するとかして、 情報を仕入れてから来なければいけないようだ。

目的のダイビルの稚内北星学園大学へ立ち寄った。 幾つもの大学や産総研があったりするので、 下手に散策していると誰に出会ってしまうかも知れない場所である。 会場を借りるための手続をして、雑談をして帰ってきた。

ということで、場所を借りたからには、発表内容を作らなければならない。 そいういう訳で、この連休は 発表会でも利用する Java Applet 作りにおおわらわだ。 毎日、できたところまでを 『今日から誰でもパズル作家』 に置いておこうと思う。

『今日から誰でもパズル作家』は、もちろん、誰でも簡単にナンプレの 問題が作れるコーナーだ。ヒントが24くらいのがホイホイできる (正しくは瞬きしている間)のはもちろん、もっともっとヒント数の 少ない問題もお気軽に出来る。

6x6超入門ナンプレ

9x9対角線ナンプレ


ホームページ目次前の話次の話