ホームページ目次

ふざけた某新宿Mデパート

娘、制服なしで通学することに決まる

1996年4月2日

新学期である。私の娘も何とか進学出来る学校が決まり、制服を注文するこ とになった。制服は学校で指定されたところでしかつくることは出来ない。そ れで、見てみると某新宿Mデパートが指定されていた。

私は、新宿では、昔からIデパートを利用することに決めていた。その後、 ガールフレンドがKデパートを愛用していたので、そちらも利用するようになっ た。また、時にはOデパートも利用していた。しかし、昔から新聞沙汰などを よく起こしたMデパートは避けるようにしていた。

しかし、制服の指定デパートはMデパートであった。学校は、新宿の北の方 向にあたるのであるから、Iデパートの方が地理的には妥当だと思ったのであ るが、そういう指定なのだから従うしかあるまい。

まあ、そういう訳で、注文はしてきた。配達前には事前連絡があることに決 まっていたが、もちろん無かった。届けられた物は、注文した物とは違った。 仕立ては悪かった。採寸したにも関わらず、採寸した形跡もないような出来上 がりであった。ここまで酷いのは生まれて初めてだ。

まあ、どうせ有名私立ではないから、どうでも良い、そういうのは後回しに なるに決まっているらしい情報は、その前から入っていた。生徒や母親同士で、 制服が来たか来ないかの連絡網は出来ているので、どこの学校を優先でやって いるかはバレている。

苦情の電話は「たらい回し」された。30分後に連絡しますからといっても、 何時までたっても連絡はこない。Mデパートの時計は私の時計とは進み方が違 うのであろう。優雅な生活をしていらっしゃる方のみを客にしているのでしょ うから、時間も優雅に進むに違いない。

最後は苦情係という、ただただ苦情を聞くだけで、何もしない個所が処理を する。要するに、何とか亡き寝入りすることを望んでいるようだ。何を言われ ても腹を立てず、客を丸め込む、そういう部署に電話は回され、普通はうやむ やにされるのである。注意されたし。

どうしようもないから、次の日、制服を持ってデパートへ持って行ったが、 電話の内容とは全く違うことを言う。せめて口裏くらい合わせておくものだ。

まあ、話にならないから、そのまま捨てて帰って来た。そうしたら、払った 金額だけを封筒に入れて届けに来た。それで、またまた時間を拘束されてしまっ た。これで全ては落着のつもりなんだろう。ふざけたところだ。

金より時間を戻せ!「お待たせしました」の意味も知らないまま口にしてい るんだろう。Mデパートのおかげでさまで、楽しい筈のこの春休みは滅茶苦茶 になってしまった。

生涯二度とMデパートには行かないことにしよう。まあ、近くに適当な公衆 トイレがないときくらいは我慢して利用してもよいか。

Mデパートでの注文内容は、口頭の確認ではなく、必ず詳しい控え、例えば 採寸内容などの詳細なデータのコピーも必ずもらっておかなければ、何を言い 出すか分からない。くわばら、くわばら。

という訳で、私の娘は制服無しで学校へ行くことに決まった。

それから、最後に一言。いまだに、一言の謝罪もない。Mデパートは一体ど ういう社員教育をしているのかね。


店舗閉鎖決定

本舞台となった某Mデパートの新宿南館は、は1999年夏に閉鎖に決まっ たようだ。建物自体もバブルの面影が濃く、オープン以来配置をごちゃごちゃ といじり回していたが、オープン以来赤字の連続で、ついに大塚家具に貸すこ とにしたようだ。こんなに客が少なくてどうするのだろうかと思う状態だった が、なるようになったようである。


三越新宿南店閉店セール開始

ついに6月より閉店記念キャンペーンセールが始まったようで、電車の中吊 り広告などでも見掛けるようになりました。東急日本橋店も閉店セールで随分 人を集めたので、三越新宿南店閉店セールも人を集めることが可能かもしれま せん。

蛇足:上記事件の発生現場は地階である。

蛇足の蛇足:閉店になってしまったのは当方とは一切関係ありません。


ホームページ目次