ホームページプロフィール

倉敷美観地区

東京で、倉敷出身というと、ひじょうに素敵な町の出身と思われます。倉敷 の町全体が絵葉書にあるような風景ばっかりだと思っていられる方も多いので すが、じつは、写真に写っている範囲だけが、あのような感じの町になってい ます。そこからちょっとでも外れれば、まあ、ごくごく普通の田舎の町に過ぎ ません。

でも、まあ、大原財閥の集めた美術品を展示している 大原美術館をはじめ、 さまざまな伝統工芸などを見せてくれる場所があることは確かです。大原財閥 の病院(倉敷中央病院)はその腕の確かさで地元では非常に有名であり、県内 外の救急患者に対応しています。ここでも手に負えなかったら、「まあ、しか たがないか」ということになっています。

町の人口は合併して大きくなったのでありますが、一応42万人もいますの で、充分立派な地方都市です。だから、倉敷市役所は大変立派で、これがか の有名な博物館か、はたまたホテルかと間違えて大勢の人が訪れるなんてこと もあるという話です。

倉敷市役所

倉敷美観地区がどういうものかは、自分でいらして見て下さい。ありのまま を見て感じるのが一番です。倉敷の市街地は小さいので、倉敷駅から歩いても たいしたことはありません。最近になって、狭い道しか無かった市街地をつっ きって、倉敷駅から美観地区方向に非常に広い道ができたので、大変分かりや すい道筋です。

ところで、倉敷駅というのは、新幹線の止まる新倉敷駅とは違います。新倉 敷で乗り換えるより、岡山駅で乗り換えた方が便利です。特に、大阪東京方面 から来るときはそうです。

なお、 正確かつ詳しい倉敷美観地区の情報は、 こちらを御覧んください。


ホームページプロフィール