ホームページプロフィール

カバヤ食品


菓子袋



岡山駅で見つけた、カバヤの菓子がいっぱいつまった袋である。幅30cm長さ 42cmもあり、スキャナーに収まらなかった。これで、岡山をしっかり味わえる であろう。

内容物リスト(こんなにたくさん入っていて、さて幾らだったか忘れた)

季節の彩り −春−
いちご、さくらんぼ、オレンジ、グレープフルーツのキャンディ
フルーツミックスグミ
岡山のマスカット、福岡の巨峰、フルーツキャロットの3種類のグミ
HERB TIME CANDY
スーッとさわやか リラックスしましょう
やわらかあめ
よもぎ、あずきみるく、抹茶みるく、黒糖のやわらかく歯につきにくい飴
かき氷グミ
栃木産いちご果汁、イタリアシシリー産レモン果汁、岡山産マスカット果汁
焼とうもろこしスティック
北海道産とうもろこし使用/あっさり醤油味とバター醤油味のアソートバック
えびスティック
小エビをこんがりとロースト!
プレッツェル STRAWBERRY
Hello Kittyのいちご味プレッツェル
プレッツェル CHOCOLATE
BAD BADTSU-MARUのチョコレート味プレッツェル
FIVE CHOCO
まるいチョコが5個つながって、シールつき
Xylicool
ペパーミント味のSUGARLESS GUM/歯と歯ぐきを大切に
HERB TIME CANDY
ベルガモオレンジとハーブのおいしい組み合わせ
Kirin Lemon
これだけがKABAYAとキリンとの提携商品
おまけ
巨人軍、斉藤正樹投手のおまけがついていた。

(1998年6月4日 記)


カバヤは明治、森永、グリコにはちょっと及ばないが、全国的にも有名(?) な菓子メーカーであり、岡山を代表するかもしれない企業である。だから、小 学館、テレビ東京と組み、ウェディングピーチの菓子を多数出している。上の 絵はそれらの詰め合わせセットで、ハンドバックの形をしたものだ。

(1996年3月12日 記)


岡山県人の間で一番馴染みの深いお菓子メーカーと言ったら、グリコ、森永、 明治、ロッテのいずれでもなく、「カバヤ」である。カバの形をした車が県下 を巡り、カバヤのお菓子を広めて歩いたのである。

小学校などの社会科見学は、今では水島コンビナートとかへ行くのであろう が、私が子供の頃は、当然カバヤの工場へ行って、器用にキャラメルを包装す る機械を眺め、最後にカバヤの詰め合わせセットの小さいのをもらって帰って 来るものと相場が決まっていた。

カバヤのお菓子は、今では東京でも売っている。もちろん、関西では広く知 れ渡っている。岡山県人は、カバヤのお菓子で少年期、少女期を過ごしたこと を一生忘れない。そのくらい、岡山県人には重要な、カバヤである。

これで、あなたも、すこしは本物の岡山通に近付けたのである。


ホームページプロフィール