パズル本

USA TODAY

書名USA TODAY ナンプレ 200
翻訳協力トランネット
発行元竹書房
発行日 平成18年10月5日
サイズ文庫278ページ
定価457円(税別)
ISBN4-8124-2913-7

「アメリカで人気No.1! ボリュームたっぷり全200問 初級から上級まで全レベル完全網羅」 という派手な帯がついている本である。

USA TODAY というのは、アメリカの全国版の新聞である。 書かれている記事内容については低俗だということはよく言われているようだが、 アメリカでは全国的に売れているのはこの新聞くらいではないかと思う。 後は、ほとんど全部が地方限定の新聞であり、日本の新聞界とはまったく事情が違う。 詳しくは USA Today(ウィキペディア) を参照のこと。

さて、この新聞社のサイトの中に、 Sudokuのページがあり、 30日分の問題が置かれている。 USA Today を取っている訳ではないのでよく分らぬが、 たぶん実際の新聞で出題されているのと同じ問題が、ここにも置かれているのではないかと推察する。

200問も入ってこの価格は日本では非常に安い本である。 パズルの価格は、どうも海外は相当安いようである。

どんな問題が収録されているかとぱらぱらと見たのだが、最初から非常にたくさんの数字が詰って いるという印象である。一番最後、つまり一番難しいという問題でも25個もの数字があって、 せいぜい中級レベルの問題にしておいて欲しいと思ったものである。

難易度に関しては相当やさしい方に偏っているが、日本でも新聞などに掲載されているものは パズルマニア向けとは違ってかなりやさしい。ただし、日本では、いまのところ日曜版に載ったり する程度で、欧米のように毎日SUDOKUが載り、その問題が発行部数を左右することは無さそうだ。

解き味は、最後のレベル5(上級?)を3問解いただけである。 最初から数字がたくさんあって邪魔くさいと思いながら解いたが、 解き味は普通だったかな。あまり印象に残っていない。

ところで、この問題は自動生成なんだろうか。 たぶんそうだと思うが、本にもサイトにも特にどこにも記されていなかった。 もちろん、サイトの方は見逃した可能性もあるので、発見した人は知らせて欲しい。

なお、本書は、情報収集の一環として入手しただけであるので、念のため。

2006年10月3日


パズル本