パズル一般

マルコポーロ
Marco Polo's Journey


+---+---+---+---+---+
|       |       |   |
+   A   +---+---+   +
|       |       |   |
+---+---+---+---+---+
|   |   |           |
+   +   +---+---+---+
|   |   |   |   |   |
+---+---+---+---+---+
|       |XXX|XXX|XXX|
+---+---+---+---+---+

これは、どこかのパズルメーカーが出している製品とかではなく、パズル仲 間から紹介された雑誌の中にあったもののうち、ちょっと難しいのではないか というのです。

"Sliding Piece Puzzles"という本(?)のなかの、 "Sliding block puzzles with rectangular pieces, C1-C76" という中にあったものです。その中のC47が、ここで紹介しようという問題 です。

  Title:         Marco Polo's Journey -- invented by Dr. R. I. Hess,
                 USA
  Date:          1982
  Start positon: As shown in the diagram
  Object:        Move A(Marco Polo) to the right corner, bottom
                 right corner, bottom left corner and back up to top
                 left corner.
  Solution:      135 moves(158).
  Rating:        ***
  

要するに、2×2の大駒を、最初の左上から出発して、右上、右下、左下、 左上という順に1周させればよいのです。

この本(?)の解は135手になっています。(158)の方の意味は知りません。


さて、私の方は、先日(1996年6月27日)、メモリを買って来て、コ ンピュータが強力になり、この問題を解かせてみました。 すると、こんな結果になりました。


パズル一般