ホームページ目次2011-05-20(前)2011-05-22(次)

複数解のあるナンプレの問題をロイターが提供中

2011年5月21日

あの通信社のロイターの日本語サイトで、ナンバープレイスが提供されている。
プレジデントロイターのコーナーに、
毎日脳を活性化! チャレンジ! Number Place があるのだ。

海外では、日本以上にSUDOKU(ナンプレ)が盛んなので、 ロイターが、世界のナンプレを日本に紹介するのは望ましいことだ。

だが、問題のところに、こんなことが堂々と書かれているのだ。

右下の回答欄には1つの回答だけを表示していますが、1つのパズルにつき複数の回答がある場合がございます。ご了承くださいますよう、お願い申し上げます。

要するに、複数解かもしれませんとしか解釈できない断り書きがあるのだ。

解が一つでない問題は、解きようがないのだ。それとも全部の解を見つけるのかな。 いずれにしても、常識では考えられない問題だ。

タイトルに脳を活性化とあるが、解けない問題を出題してしまっては、 どうして解けないのか、悩んでしまうだけだ。 脳の活性化どころか、ストレスを溜めて、脳をダメにする典型的な問題だ。

いくら海外のSUDOKUがゴミだらけといっても、ここまでは酷くない。 なんでこんな問題が、それも世界最大級の通信社であるロイターがこんなダメ問題を出題するとは、 信じがたいことなのだが、それが今のマスコミのパズルに対する認識のレベルと言えるかもしれない。

ロイターなら無料提供しても良いのだが(笑)


ホームページ目次2011-05-20(前)2011-05-22(次)