ホームページ目次2014-10-28(前)2014-10-30(次)

普通の難問の中のX-Wing(1)とりあえず難問にチャレンジしよう

2014年10月29日


X-Wingが出てくる例題を3つ説明してきたので、X-Wingについて十分な知識が身についたと思っているかもしれない。

しかし、今までの3例題は、X-Wingがどんなものかを説明するために、X-Wing以外の手筋は極めて単純なものだけで、初心者用手筋しか使っていない。 また、X-Wingが分かると、すぐにどこかのマスの数字が確定するのだった。 つまり、そういう問題をわざわざ作ったのだ。

実際のX-Wingを含むナンプレの難問は、X-Wingよりは簡単だが複数の手筋が絡んだ問題である。 今回からは、より普通の、複数手筋が絡む問題、どんどん数字が確定しない問題を示していく。

ということで、【X-Wing例題4】を示す。

最初、下の方の5マスが簡単に決まる。 とても簡単な手筋ばかりなので、説明は不要だろう。 もし説明が必要だったら、X-Wingに挑戦するのは無理だ。

ここから先を調べよう。
X-Wingがあるのか?
その前にどこかが先に決まるのか?

参考のため、各数字が何個出ているか示しておく。

1 4個
2 5個
3 2個
4 2個
5 4個
6 4個
7 0個
8 2個
9 4個


ホームページ目次2014-10-28(前)2014-10-30(次)