ホームページ目次2014-10-29(前)2014-11-01(次)

普通の難問の中のX-Wing(2)X-Wingの前に準備が必要だ

2014年10月30日


さて、何か決まったであろうか?

たくさんある数字から調べるのが常套手段である。
2が5個あるので、2から調べるが何もないようだ。

次に、4個ある1,5,6,9について順に調べる。 でも、それぞれの数字について、盤面のどこにあるかの判断だけで、9から調べるのが良さそうだというのが分かる。 それは、3☓3のブロックに注目し、数字の入っているブロック(今の場合は4個のブロック)の位置関係から判断できるのだ。 これについては、詳細な説明は省略するので、自分で考えてみよう。(単に説明を書くのが面倒だから省略とも言えるのだが)

9から調べる理由が分からない場合、1,5,6についても調べれば良いだけなので、そんなに問題はないだろう。 単に横着ができないだけだ。

ということで、9についてだけ説明する。
次図に注目。

上から3段目の青枠で囲った横列について調べよう。 候補9は左の2マスだけ(どちらか)となる。 そして、その2マスは同じ3☓3のブロックに属するので、そのブロックの他の空白マスのどこにも9は入らない。

つぎに、左から2列目の緑枠の縦列について調べる。 すると、候補9が可能なマスはたった1つだけになっていて、決定する。

ここまでは、X-Wingよりもやさしい手筋しか使っていないので、困ることはないだろう。

では、次に進もう。 いま決まった9を、次の手に生かせないだろうか。ちょっと考えてみよう。

参考のため、各数字が何個出ているか示しておく。
5個ある数字は、2と9である。

1 4個
2 5個
3 2個
4 2個
5 4個
6 4個
7 0個
8 2個
9 5個


ホームページ目次2014-10-29(前)2014-11-01(次)