ホームページ目次2014-11-01(前)2014-11-03(次)

普通の難問の中のX-Wing(4)やっぱりたくさんある数字で決まるんだ

2014年11月2日


前回、2の候補を全部書きだした。 2は5個確定済みで、2の候補は全部書き出しても8個しかなかった。

2と同様の状態になっているかも知れないと考えられる数字は、9である。 9は5個確定済みなので、9の候補を追加してみよう。

これで、2と9のペア(組)ができていることは明らかだ。
今、2と9の候補しか書かれていないから簡単にペアを見つけることができるのだ。
これが、多数の空白マスに候補がごちゃごちゃ書き込まれていると、見つけるのが大変になるのだ。
候補をやたらにごちゃごちゃ書き込まないことがとても重要なのだ。
最初から候補を全部書き出しましょうなんていう本は捨てましょう。もっとスッキリ、エレガントに楽しもう。

2と9のペアであることがわかったので、このペアがはっきり分かるように、ピンクの四角で明示した。 この2つのマスは、2か9しか入らないので、半確定状態みたいなものだ。

次に進もう。
2と9はとりあえずここまでらしいので、次に注目する場所(3x3ブロック、縦列、横列)がどこかを考えよう。
きちんとした方針に従って探せば、そこに次の手が見いだせる筈なのだ。

今日は、ここまで。
短いけれど、この内容は、次回につながるのだ。


ホームページ目次2014-11-01(前)2014-11-03(次)