ホームページ目次2014-11-02(前)2014-11-04(次)

普通の難問の中のX-Wing(5)いちばん埋まっているところを調べる

2014年11月3日


前回、29のペアが左の方に決まったのだが、その後、どこを調べるべきかというところまでだった。 調べるのは、常に、3x3のブロック、縦列、横列である。 なので、29のペアと関連する部分だけを赤枠で囲ってみた。

これら赤枠のうち、どれを調べるべきかを考えよう。 このとき、29のペアが入っている枠は、空きマスではないと考える。

縦列は、7つ空きマスがあって、まだ先は長そうなので、調べるのを止めよう。

2つの3x3ブロックは、どちらも6つ空きマスがある。結構空きが多いのだ。

2つの横列は、どちらも5つ空きマスがある。
ということで、どうやら横列から調べるのが好都合のようだ。

2つの横列は、空きマスの位置が完全に一致している。
これは、何かあるかも。

いままで、2と9ばかりを調べたが、これら2つの横列には、29のペアがあるので、そろそろ他の数字について調べる頃だ。
2,9についでたくさんある数字は、1,5,6である。
しかし、5と6は2つの横列にそれぞれ1つずつ入っているので、そうでない数字1について調べることにしよう。

というところまで決まれば、1のX-Wingは直ぐに分かるだろう。

そして、不要な1の候補を消してすっきりさせたのが次の盤面だ。

このX-Wingが決まったことで、次は何が決まるのだろうか。


ホームページ目次2014-11-02(前)2014-11-04(次)