ホームページ目次2014-11-03(前)2014-11-06(次)

普通の難問の中のX-Wing(6)すべて決まりやすいところから決まるのだった

2014年11月4日


前回、1について調べ、すべての1の候補を書きだした。
前々回、2と9の候補をすべて書きだした。
今回は、この2つを合わせてみた。つまり、1,2,9の残り候補を全部書いてみた。

すると、一番上の横列が怪しい状態になっているのが分かる。
つまり、1と9のペアが成立しているのだ。

一番上の列で候補2が2つあったのだが、1と9のペアで候補2が1つ消されたので、2が確定した。
そして、この2が決定したことで、次々と決まり、2が全部確定してしまう。

この後は、あまり難しい手筋を使わなくてもすらすら決まるので、説明は省略する。
後は、自分で解き切ろう。

結局調べたのは、いつもと同じで、次のところを探しただけだ。

  1. たくさんある数字
  2. ブロック、横列、縦列でできるだけ埋まっているところ
  3. 決まったマスを含むブロック、横列、縦列
あれこれ迷わず、見つかる可能性の高いところを調べれば見つかるのだった。

最後に、今回の問題を示しておくので、最初から自力で解いてみよう。
このあたりが解説なしで解けるようになれば、ちゃんと難しい難問集ともお友達になれる。


ホームページ目次2014-11-03(前)2014-11-06(次)