ホームページ目次2014-11-12(前)2014-11-14(次)

しつこいX-Wingの問題(7)びっしり並んだX-WingとX-Wingもどき

2014年11月13日


同じあたりをずっと調べ続けているのだが、さらに次の次図の青枠の2つの横列に注目しよう。 そして、どの数字について調べるべきか考えてみよう。

どの数字を調べるべきかを考えるために、数字の状況をまとめてみた。
青枠の2つの横列に注目しているので、その2つの横列についてだけの状況を右に書いている。

1 5個 +4  X-Wing
2 3個 +2  X-Wing
3 2個        存在
4 1個
5 4個 +2  X-Wing
6 5個  +3  ペア
7 4個     存在
8 6個     存在
9 9個  --- 終わっている

これを見ると、2つの横列でX-Wingになっている数字は、もうこれ以上調べても無駄。
また、どちらかの横列に存在する数字は除外しよう。
そうすると、残る数字は4と6しか無い。

4は1個しかなく、何も決まらないので、さっさと無視しよう。

6について調べると、両端でX-Wingができていることが分かる。

と考えるかもしれないが、形の上からはX-Wingに見えるが、もう残りがそこしかないからそうなっただけに過ぎない。

肝心なのは、右端の縦列に注目すると、1と6のペアができていることだ。

さらに、右上の3x3ブロックでは、16のペアもできている。
16のペアは、右端の縦列にもできていて、この16のペアはしっかり絡んでいて楽しいではないか。

X-Wingだけでなく、ペアもどんどん決まったが、ずっとマスの数字が確定しない状態が延々と続いている。
この後どうなるのか、考えてみよう。
X-Wingはまだ出てくるのだろうか?


ホームページ目次2014-11-12(前)2014-11-14(次)