ホームページ目次2014-11-19(前)2014-11-22(次)

最終例題はX-Wingづくし(3)見つけやす過ぎるX-Wing

2014年11月21日


まず、注目すべき特徴のある場所を探そう。

そうなると、たくさんマスが埋まっている2つの横列が考えられる。
さらに、この横列の空きマスの位置は一致している。

この2つの横列を見ると、1は確定数字にも、候補数字にも現れない。 つまり、それぞれの横列の2つの空きマスには1の候補が入る。
そして、この1の候補はX-Wingになっている。

次に、左端にある2の影響で、2の候補は横列の空きマスの右端側にしか入らない。
ここで2の候補の配置を確認すると、2のX-Wingができていることがわかる。

すると、右端の2マスは、1と2のペアになっていることが分かる。

この2つの横列、ずいぶん埋まってきたが、どこまで決まるんだろう。


ホームページ目次2014-11-19(前)2014-11-22(次)