ホームページ目次2014-11-29(前)2014-12-01(次)

最終例題はX-Wingづくし(9)X-Wingのすべてのマスが雪崩で一気に決まって爽快!

2014年11月30日


前回、左上隅が6に決まるところまでやった。

左上隅の3x3のブロックに注目してみよう。
②⑥が入っているマスがあるが、このマスには2か6しか入らないということだが、同じブロックで6が決まったので、②⑥は2に決まる。
これで、X-Wingの一角が決まったのだが、これを引き金にして、どこまで決まるだろうか。

この後はとても簡単で、2つの横列のX-Wingになっていたマスが全部決まって、次の状態になる。

X-Wing4個分が一気に決まった。
残りは、X-Wing3個分だ。

やはり左上のブロックに注目しよう。
③④が入っているマスがあるが、どちらかに決まらないだろうか?
ということで、このブロックに関して、数字の3と4についてだけ調べれば良い。

すると、③④のマスは4であることが分かる。
理由は簡単なので省略する。

この4が決まったことで、残りのX-Wingの部分も一気に決まって、次の状態になる。

この後は簡単なので、自分で埋めてみよう。

X-Wingが一気に決まるって、爽快と思わないか?
これだから、X-Wingだらけの問題は楽しいのだ。

◇  ◇  ◇

X-Wingについて色々説明してきたことが理解でき、実際の問題で活用できれば、 そろそろ本気の難問集に挑戦して、さらに先に進むことをお薦めする。

ナンプレは、まだまだ奥が深いのだ。
X-Wingなんて、まだ入り口にしか過ぎない。


ホームページ目次2014-11-29(前)2014-12-01(次)