ホームページ目次2014-12-27(前)2015-01-01(次)

他の手筋と絡んだSwordfish (8)7もSwordfish2個だった

2014年12月29日


今度は7について調べる番です。
いつものように、縦列に注目して調べてみよう。
候補7が3個か2個ある列を探してみよう。

B,E,F,Hの4列が該当することが判明した。
この中で、他の列と組み合わせられない列を探そう。 すると、F列の2つの候補7は、他の列と位置が不一致で他の列と組み合わせ不可能である。
ということで、F列を除くと、残りが3列になった。

すると、この3列で、7のSwordfishができていることが分かった。
これは、5のときと全く同じ感じである。

Swordfishとわかったところを⑦で示した。
7は、元々3個確定していて、次にSwordfishで3個がほぼ確定したので、残り3個になった。
7の候補が存在しうるのは、3つの縦列と、3つの横列であり、これから残りもSwordfishになっている。

ということで、5の場合とまったく同様に、7でも2つのSwordfishがあったのだ。

4,5,6,7について、X-Wing, Swordfishがいっぱい決まったから、もう何か決まっても良いと思うのだが、 残念ながら全然決まらないのだ。

ということで、次は8について調べてみよう。


ホームページ目次2014-12-27(前)2015-01-01(次)