ホームページ目次2015-01-01(前)2015-01-04(次)

他の手筋と絡んだSwordfish (10)9でもSwordfishができた

2015年1月3日


今度は9について調べる番です。
これでダメだとどうしようという状況だが、とりあえず調べてみよう。

まず、縦列について、候補9が2個か3個の列を探そう。

すると、3つの縦列が見つかった。
さらに、これら3つの縦列の候補9の位置を見ると、うまく一致しているので、Swordfishが成立している。

9のSwordfishに関する候補を⑨で示すと、次図が得られる。

9は元々の確定が3個、Swordfishで半確定が3個なので、残りが3個で、これら3個もSwordfishの形になるのだった。

ということで図を用意しようと思ったがやめた。

というのは、そんなことをしなくても、決まるとところがあるからなのだ。
さあ、どこが決まるだろうか?


ホームページ目次2015-01-01(前)2015-01-04(次)