ホームページ目次2015-01-03(前)2015-01-05(次)

他の手筋と絡んだSwordfish (11)決まりだしたら超簡単

2015年1月4日


さて、この状態で注目すべきマスはどこだろうか?
マスの中に○つき数字(X-WingまたはSwordfishになった候補数字)が複数入ったところが増えた。
そして、3個も○つき数字が入ったマスが2マスある。

とりあえず、この2マスに注目しよう。
いずれも、④⑦⑨が入っている。

ということで、このマスを含む列、ブロックにの中に④⑦⑨がないか探してみた。

すると、一番上の横列で、④と⑨が入るマスは2マスしかない。
だから、4と9はペアになって、④⑦⑨が入っているマスの⑦は消える。
7もSwordfishだったのだが、この横列には2つしか⑦がなくて、一方が消えたので、残った⑦が確定の7になる。

もう1つの考え方は、一番上の横列で、候補4,7,9が現れるマスは3マスしかない。
ということで、4,7,9のトリプルができている。
しかし、中央のマスには4と9は入れられないので、このマスは7に確定する。

まあ、どっちの調べ方でも良いのだが、上の中央のマスが7に決まるのだ。

すると、この後は、どんどん決まるのだ。
まず、2つのSwordfishになっていた7が、全部確定してしまう。
残りは入門レベルのやさしさなので、説明する必要はないだろう。
一気に、雪崩のように豪快に次々に決まっていくので、自分で楽しんでみよう。


ホームページ目次2015-01-03(前)2015-01-05(次)