ホームページ目次2015-01-11(前)2015-01-16(次)

やはり最後が一気に決まるSwordfish (4)1でやっとSwordfishが見つかった

2015年1月13日


では、さっそく1の候補を全部書き出してみた。
そして縦列に注目した。
候補1が2個か3個の列を青枠で囲った。

すると、3列だけになり、それら3列の候補1の位置はうまく重なっていて、Swordfishができる。

できあがったSwordfishの候補1を①で示し、Swordfishができたことで消される候補1を#で消した。

1は元々3個あり、Swordfishで仮の3個が決まったので、残りは3個だけになり、 候補1の残りでまたSwordfishができるのだった。
ということで、1の候補は全て2つのSwordfishのどちらかに属するのだった。

ということで、かなり進んだようにも、また全然進まなかったようにも思える状態になった。

さて、次は、2について調べる番だ 2015-01-11(前)|次。


ホームページ目次2015-01-11(前)2015-01-16(次)