ホームページ目次2015-02-09(前)2015-02-13(次)

様々な手筋の中のSwordfish (6)Swordfishで1マス確定

2015年2月10日


これが、5の候補を全部書き込んだ前回の最終状態だ。

横列と縦列について考えるのだが、横列はどうにもならないことが分かるが、説明は省略するので、ダメなことは自分で調べてみよう。

ということで、次に縦列に注目する。
注目する縦列は、A,B,D,F,H,Iの6列である。
このうち、もっとも下(i横列)に5の候補があるのがFとIの2列なのだが、候補の位置が他と合わないので、FとIを考慮から外す。
すると、A列が他と合わないことが分かるので、これも外す。
すると、B,D,Hの3縦列が残る。

B,D,Hの5の候補を眺めると、c,d,gの横列にしか5の候補が無いのが分かり、Swordfishになっている。

5は元々3個確定していて、Swordfishで3個半確定したので、残りは3個なので、少なくとも残りでSwordfishはできているはず。

5の候補が消されている個所が2つある。 左中央のブロックと下中央である。

左中央のブロックの5が消されたセルに入る数字を調べると、8しか入らないことが分かる。

8が1つ確定して、やっと進んだ感じだ。
さて、次は、どうすれば良いのだろうか?


ホームページ目次2015-02-09(前)2015-02-13(次)