ホームページ目次2015-02-13(前)2015-02-21(次)

様々な手筋の中のSwordfish (8)残り物トリプルからSwordfishが見つかった

2015年2月18日


1つの横列に、2つのトリプルが見つかったところまでが前回だ。
次は、どこを調べるべきだろうか?

今までの原則にしたがうと、直前に決まった周囲を探すと次が見つかるということだった。
今回も、その戦略で行ってみようと思う。

トリプルは、1,2,5と4,7,9の2組であった。
数字1,2,5については既にたくさん出てきているので、多分調べても無駄であろう。
ということで、4,7,9のトリプル(緑色)の方に注目しよう。
その中で、4は既にたくさん出てきていて、これももはや調べても無駄であろう。
ということで、あまり出てきていない、7と9について調べることにしよう。

7について調べるといっても、全ての7の候補を調べるのは面倒なので、場所を限定して調べることにする。 残り物のトリプルの3マスの全てに7が入っているので、この3マスを基点にして調べることにする。 つまり、この緑マスを含む3つの縦列について、候補7はどこどこに有るか書き出してみた。

すると、なんだか怪しい雰囲気になっていた。
なんと、Swordfishになっていたのだ。
といことで、Swordfishになったことを示すために、それらのSwordfishを構成する候補7を⑦にした。

Swordfishが成立したので、一歩進展したはずだ。 次に調べるのは、どこだろうか?


ホームページ目次2015-02-13(前)2015-02-21(次)