目次

2000年9月のアクセス状況


年月東京本館児島分館 月総計累積総合計
2000年 9月 1575347 91245 1666592 45480549
2000年 8月 1521323 177427 1698750 43813957
2000年 7月 1475256 116873 1592129 42115207
2000年 6月 1662823 66810 1729633 40523078

9月、それも YAHOO!で爆発、本館が127637ヒットの新記録(9月28日) とういうのがあったにもかかわらず、8月よりも減少してしまった。 まったく低調という以外ない。

グラフを見ると、思いっきり落ち込んでいる日があるが、これが、KDDの内部に 置いているマシンにアクセスできなかった日である。ほぼ1日分の減少である。

あれこれ考えると、まあいつもと同じくらいのペースで、変化なしといったところ。

9月28日の激しいアクセスのあと、アクセスレベルが上昇するかと思って 一応監視しているが、そういうこともないようで、ひとまず安心である。 本館だけで、5から6万ヒットなのが平穏無事で良い。

しかし、児島分館の方は、次第に減少する傾向がある。理由はよく分からないのだが、 本館ほど有名にはなれないし、誰にも便利とはいかないのかも知れない。 でも、本館が落ちていた16日にはぐ〜んとアクセスが増えて、分館の役目を しっかり果してくれるかとおもったのだが、そういうことはほとんど無かったようである。 分館が分館の役割をちゃんと果たすには、どうすればいいのだろうか?

2000年10月2日 記

目次