目次

1996年1月のアクセス状況


  1. (1) ASTEC
  2. (3) 早稲田大学
  3. (2) 東芝
  4. (8) 福岡大学
  5. (5) リムネット
  6. (6) ASCII
  7. (7) 千葉大学
  8. (-) デジタルビジョンラボラトリーズ
  9. (-) 晴れネット
  10. (-) 東京インターネット
(カッコ)の内部の数字は、前回(12月)発表のランキングです。

3強は1月も健在でした。カウント数では5%以内で競っているので、順序 は誤差範囲と言えるでしょう。

このところ、東芝が安定した強みをみせていますが、これは東芝社内の電子 掲示版に紹介されてしまったからだそうであります。さすが、風通しのよい会 社は違いますね。家では、25年前の東芝の電気釜を今も使っています。今様 のマイコン式とは違い、壊れそうな部分もなく、まだ25年位持つかなと思っ ています。

「晴れネット」のランキング入りは、 ヴァイタル倉敷 という、私の郷里の倉敷のページからのリンクからの影響でベスト10入り したものと思います。

1月の総アクセス数ですが、月単位で初めて減少しました。理由は2つある ようです。

1つは、正月で、最初の1週間アクセスが異常に少なかったことです。まだ 土日にはアクセスが激減することから、殆どの人が、会社や大学などから見て いるようです。特に今年は、多くの会社が1月8日を仕事始めにしたため、減 少したものと考えられます。

もう1つの理由は、回線の調子がおかしく、センターネットと東京インター ネットの間の回線が時々切れていたので、折角見ようと試みたにも拘らず接続 できなかったためと考えられます。しかし、1月31日から、東京インターネッ ト様の御協力により、通信設備の一部を変更しましたので、接続状態は改良さ れている筈です。今は、どの程度改善されているかの監視が行われているよう です。

2月後半からは、回線の増強も行われる予定になっているので、さらに安定 に、かつ高速なアクセスができるようになる筈です。その頃になったら、あち らこちらに、ここのページを言い触らしても構いませんヨ。きっと。

1996年2月1日記


目次