目次

1日のアクセスカウント新記録(604)


回線状態が良くなってからアクセス数が着実に増加していまして、ついに、 1日のアクセス数を昨日(2月27日)更新しました。全アクセスカウント は、604でした。上位のランキングは次のようになっています。

順位カウントサイト
1
87
東京大学
2
73
リムネット
3
60
大阪大学
4
57
アステック
5
51
DEC
6
50
東芝
7
30
NTT
8
22
ベッコウアメ
9
14
日本ユニシス
9
14
福岡大学
9
14
i-2000.net

サイト数は36です。これはそんなに多くはありません。つまり、けっこう ハマッタ人が、上位入賞したサイトにいたことになります。

まず、東京大学ですが、pe.u-tokyo.ac.jp となっていたので、これは 精密機械工学 科の木村・鈴木研究室ではないか。まあ、要するに、知合いの研究室であ る。でも、アクセスしている時間帯がとんでもないよな。午前2時から4時に かけて約2時間も延々と見て回っていたようだ。もう、卒論や修論も終ったこ とだろうし、この時期に、徹夜して大学に残っているってえのは何なんだろう? まあ、木村先生といえば、電総研で不夜城をやっていたことで有名だったから、 その研究室がそうだからといって驚きはしないが。

リムネットは、ダイアルアップの人が、1時間くらいハマッテいたようだ。 午後2時ころ、30分位やっていたようで、「パソコン生活つれづれノート」 を読んだり、コンピュータ関係の本について読んで行ったようだ。

大阪大学は、どこだか分からないが、午後7時ころから30分、きちんとハ マッテいた。コンピュータ関係の本の書評を読み漁ったようである。

アステックは、まあ友人が何名もいることもあり、毎日アクセスがある。こ こは私のページを見るベテランが多いので、新着情報だけをみて、更新があっ たかどうかを確認し、本当に更新部分だけしか見ていかないことが多い。また、 ネットスケープなどのブラウザではなく、Muleなどのテキストエディタの中か ら、テキストの部分だけを見て読んでいる場合が多いようだ。用意している gifファイルを持って行かないことが多いのである。

そういえば、ここには、木星の研究で有名な 長谷川氏 がいる。昔、職場が一緒だったが、昼の休み時間には、必ず英語の天文学の 論文などを読んでいるという、アマチュア天文学者の模範であった。天文学で は、数値計算は非常に複雑なのであろう、多くの大学で、天文学関係者が計算 センターを占有していたような状況はよくあった。さて、彼は今は、 Junk PC制作日記とい う楽しい日記もつけている。ジャンクな出物があったら、ぜひ彼に連絡してやっ てください。ちと、無駄な話をしてしまった。

DECであるが、ここはロボットである。つまり、人間が実際に読み進みな がら次々とアクセスしているのではなく、ロボットが私のページを集めまくっ ているのである。まあ、勝手にやってなさい。

東芝であるが、ここは社内の掲示板に私のページの案内が出ているらしい。 昨日は、東芝の関連会社の東芝エンジニアリングからもアクセスがあった。毎 日、朝の8時台にきちんとアクセスがあるという真面目な会社である。

まあ、以上のような感じでアクセスがあるのである。もう、1日のアクセス が平均で300を越えたのではないかと思うので、もしかすると3月のアクセ スは1ヶ月で10000を越えるのではないかと思う。月50%もの伸び率に なってしまったら、またまた春には回線がパンクしちゃうな。

1996年2月28日記


目次