目次

100000アクセス達成


8月30日に開始していらいの外部からのアクセス総数が、1996年4月 25日12時05分52秒で、遂に10万になりました。1万まで4ヵ月あま りかかりましたが、1万から10万までは3ヵ月半でした。大変な伸び率で、 やっている私の方があっけに取られています。

もちろん、内部アクセス、ネットワークセンターへダイヤルアップしての利 用などは省いています。

1万ごとの達成日時は次のようになっています。

1000006/Jan/1996:19:52:35waseda.ac.jp早稲田大学
2000001/Mar/1996:12:53:04dec-j.co.jp日本DEC
3000005/Mar/1996:13:31:32sric.co.jp三和総合研究所
4000008/Mar/1996:21:48:05gmd.deドイツ国立情報技術研究所
5000017/Mar/1996:04:01:57bekkoame.or.jpベッコウアメ
6000028/Mar/1996:10:33:24dentsu.co.jp電通
7000005/Apr/1996:20:04:35titech.ac.jp東京工業大学
8000010/Apr/1996:16:15:07market.co.jp伊藤忠インターネット
9000017/Apr/1996:13:42:11oita-u.ac.jp大分大学
10000025/Apr/1996:12:05:52sharp.co.jpシャープ

ちょうどぴったりのカウントでアクセスしてきたサイトですが、もう巨大な サイトばかりであり、大学よりも企業が中心になりつつあることも分かります。

カウントの方は、3月4日に、JavaHouseメーリングリストに、某社の某氏 が紹介してしまい、怒涛のようなアクセスが来るようになりました。その後は まあ安定しておりますが、それでも平均して 1万アクセス/週の状態がずっと続いています。

順位カウント サイト 初アクセス
1 5205東芝 95年11月06日  ■■■■■■
2 4620★ベッコウアメ 95年11月22日  ■■■■■■
3 3998アステック 95年09月04日■■■■■■■■
4 2986★リムネット 95年11月10日  ■■■■■■
5 2731富士通 95年10月27日 ■■■■■■■
6 2498筑波大学 95年11月24日  ■■■■■■
7 2248早稲田大学 95年10月20日 ■■■■■■■
8 1897日電 95年10月30日 ■■■■■■■
9 1796福岡大学 95年10月19日 ■■■■■■■
10 1795サンマイクロシステムズ96年03月04日      ■■
111489東京大学 95年10月26日 ■■■■■■■
121362東京工業大学 95年10月30日 ■■■■■■■
131235慶応大学 96年02月19日     ■■■
141197★朝日ネット 95年11月27日  ■■■■■■
151128会津大学 96年02月24日     ■■■
161104★東京インターネット 95年09月21日■■■■■■■■
171059金沢大学 96年02月08日     ■■■
181036DEC 95年11月25日  ■■■■■■
19973大阪大学 95年10月27日 ■■■■■■■
20945★IIJ 95年09月27日■■■■■■■■

★は、プロバイダを示す。■は、1つが1ヵ月を示す。

 トップは東芝になりました。これは、東芝社内の電子掲示盤(?)に、私の ホームページが紹介されたためのようです。そして、東芝社員および関係者 から、何通ものメールもやってきました。(こういうのが励みになるね)
 個人用の多数の客を抱え、夜中にいっぱいアクセスのあるベッコウアメと リムネットが上位に食い込んでいます。
 3位のアステックは、以前は常にトップでしたが、残念ながら徐々に落ち てきました。従業員あたりでいうと、断トツなんですが、メジャーになってし まったので、仲間内で楽しむとことは不可能になってきました。そう、最初は、 アステックをはじめ仲間を楽しませることが目的だったんですが、ある日突然 有名になってしまって、もう制御不能になってしまいました。
 それ以下は、大手コンピュータメーカとか、マンモス大学あるいはコンピュー タに強い大学が並んでいます。

ということで、8ヵ月弱で10万アクセスになりましたので、

  1. 累計20万アクセス、50万アクセス、100万アクセス
  2. 月間10万アクセス
が当面の目標ということになります。100万アクセスなんて夢のような話で すが、もう一度アクセスの爆発が発生すれば、極めて現実的な目標になってし まうんだよね。早ければ年内なんてこともない訳ではないですね。

ところで、あちこちのサイトのアクセス情報とかを見てみたのですが、世間 のサイトはどのくらいアクセス(情報発信)があるのでしょう。

私のページは、デザインは凝らないことにしておりまして、あくまでも 内容重視を続けていくつもりです。美しい だけのページは、見た瞬間は「いいなあ」と思っても、所詮それだけにすぎま せん。私のページは、絵やデザインで人の気を引くのではなく、拙い文章では ありますが、より多くの人々の溜飲を下げ続ければと思っています。今後とも、 許される限りの努力をしますので、宜しく、ネ。

1996年4月25日 記


目次