目次

1996年5月のアクセス状況


5月は、途中でマシンダウンがあったりして、サービスが一時停止していた こともありましたが、それでもアクセス数は増加し、ついに5万の大台に乗り ました。5月の全アクセス数は51060です。開始以来の全アクセス数は1 57631に達しました。

ウィークディの平均は1800程度になりました。土日でも1000アクセ スを越えることが多くなりつつあります。

順位カウント サイト  4月3月2月1月
2431※ビジネスショー会場 ----
12089★ベッコウアメ11--
21435東芝 2213
31204★東京インターネット -17-10
41122技術評論社 ----
51112富士通 37--
61005★ソネット 934--
7899★リムネット 4395
8805★インターネットEXPO ----
9739★IIJ 9106-
10720★NTT 169--
11657★朝日ネット 1215--
12656★アーバンインターネット ----
13646neurondata(米) 13---
14635アステック 91321
15624東京大学 1414--
16611東京理科大学 ----
17579★近鉄ケーブルネットワーク ----
18514シャープ ----
19496 早稲田大学 -1182
20494筑波大学 74--

5月14日〜17日の4日間ビジネスショーが行なわれ、その会場から私の ページを取り出してデモされたりしました。それが※で示されている番外の項 目です。実際は東京インターネットと会場とを結んで行なわれたので、東京イ ンターネットのカウントが増えているのですが、ビジネスショーの分は特別な ので、別枠にしました。

今回の特徴は、このところ低迷していた 技術評論社 が一気に伸びたことでしょう。まあ私が関係している出版社の一つというこ ともありますが、なんてったって、太いデジタル回線にアップグレードされ、 技術評論社社内からのアクセスがゆうゆうとできることになり、私へのアクセ スがそれにつれて伸びたのでしょう。

インターネットEXPOからのアクセスが一気にランキング入りしました。 まあ、それなりのアクセス数と言えるでしょう。EXPOという割には、まだ アクセス数は非常に少ないです。まだ、1ヵ月で、ビジネスショー1日分しか アクセスがないのは、淋しいですね。といっても、私自身、インターネットE XPOに対しては何もしていない。

傾向としては、もう大学と企業の2大勢力ではなく、プロバイダ対その他 (大学+企業)がほぼ拮抗してきました。プロバイダの伸びがものすごい勢い であることが想像できます。つまり、個人とか、中小企業からのアクセスが約 半分になってきたのは、インターネットが個人レベルへの普及が着実にいって いることを示すものでしょう。

あと3ヵ月で、開始して1年になります。つまり、8月が12ヵ月目という ことになります。それで、なんとか8月には、月間10万アクセスを達成した いと勝手なことを夢想しております。

1996年6月1日 記 


目次