目次

アクセス倍増ペースでパンク寸前


20万アクセス記念行事を考えていたのであるが、それどころではない状況 になってきだした。

今日、7月16日午後2時14分に、すでに先月1ヵ月の総アクセス数35 837に到達してしまった。まだ、今月はちょうど今日が中間であるのに、も うこの文章を書いている最中に先月1ヵ月のアクセス数を突破した。つまり、 先月比伸び率100%という倍増ペースである。

倍増ペースが10ヵ月続けば、1000倍のアクセス量になり、太い幹線を 引いても、私のページを読み出しにくるだけでパンクしてしまう。もちろん、 そんなに倍増が続く訳はないので一応は安心はしている。

今月が先月の倍増ペースといっても、6月は引っ越しで活躍していたので、 ホームページの方へ力を入れられなくて、30%のダウンをしているので、今 月が倍増ということは、2ヵ月前と比較して40%のアップにしか過ぎない。 月に直すと、約20%のアップである。

毎月20%のアップというと、1年も経てば約9倍のアップである。今は、 ネットワークセンターという無名の知っている人だけの間で有名なプロバイダ に置かせてもらっているが、今の9倍にもなったら、そうとう増強して貰わな ければ、回線がパンクするのは明らかだ。

ネットワークセンターの回線は2月に増強したのであるが、次第に様々のサ ービスでアクセスが増え、とりわけ私のページへのアクセスが増え、またまた パンクするかも知れないのである。

それに、8月末あるいは9月から、私のページへのアクセスが増えることも 予想されている。自然増以外に、時々ホームページが紹介されたりすることが あり、その度にヒヤヒヤしてきたが、8月末あるいは9月に、また発表があり、 今までと違う人種からのアクセスも始まる予定なのである。そういう訳で、そ ろそろ定常的にヒヤヒヤしなければならない時期がこの秋に襲ってくる事が明 らかになりつつある。

今でも、1日に1回程度はアクセスが妙に重なりあって、非常に遅くなって しまっていることがあるようだ。これが、そのうち、1日数回になり、毎時間 1度位になり、そのうち定常的にパンクの時間が続くようになるやも知れない。

今までは、危惧で済んでいたのだが、そろそろ対策を立てておかねば、危険 な時期にさしかかって来た。それで、色々考えてはいるのである。(常に準備 を怠らないもんね)

(1)回線を増強していただく。
ネットワークセンターの回線を太くしてもらって、もっと皆さんがガ ンガンアクセスしても大丈夫な状態にする。これが一番いいのだが、金が一番 かかるので、可能かどうか、詳細に検討を加えなければならない。

(2)レンタルサーバを利用する。
大量のアクセスをさばくことが十分にできる大手プロバイダにホーム ページを置く。あるいは、ミラーを置く。情報収集の問題とか、いろいろ面倒 だなと思うこともないではないが、こちらの方が安くつくことは確かだ。

(3)どこか太い回線で、安いところに引っ越しをする。
実は、これは非常に難しい。ネットワークセンターには、WWW以外 にも、さまざまなことでお世話になっているからね。あらゆるOSをインスト ールしたり、その他ジャンクなマシンを組み立ててくれる便利なところはあま りないしね。

(4)自分専用の強力なサイトを作る。
そんな金あるわけないので、考えるだけ無駄なので、止めておこう。

他にも方法は有るかも知れないが、まあ、(1)回線の増強、(2)レンタルサー バの利用、の2つから選択するしかないのであるが、いずれにしても金が要る んだ。今まで、私個人の僅かばかりの小遣いと、ネットワークセンターの奉仕 で運用できてきたのであるが、そんな状況ではなくなりつつあって、どうしよ うか毎日苦悶の日々である。

アクセスが増加するのは望ましいし、良い事なのだが、私の本が100万部 とは言わないまでも10万部位売れてくれないことには、維持管理が難しくな りつつあって、困ったことになってしまった。書く方は、私の無料奉仕で何と かならないけれども何とかできる。

これだけアクセスが増えていれば、広告効果は抜群の筈だが、何しろ書いて いる内容が内容だけに、まず広告を集めるのは難しい。それでも広告を出した い企業があればいいのだが、この方向への努力はきっと無理に違いない。

となれば、当然読者に協力を求めるのが筋とは思うが、まだまだデジタルキ ャッシュの方は進んでいない。5円、10円の募金でいいのだが、その5円、 10円を送る費用の方が遥かに高い。銀行送金とかすると、最低でも100円 程度の金を取られてしまう。これでは、募金で銀行が潤うことになって、本末 転倒だ。

1円、5円、10円、を簡単にインターネット上で送れるようになったなら、 その程度の募金をお願いしたいと思っているのだが、まだまだそれは難しい。

今のところ、いい案を思いついていないが、まあ何とかなるかも知れないと 楽観している。だから、これからも、じゃんじゃんアクセスして下さい。良案 を思いついたら、是非連絡してくださ〜い。

1996年7月16日 記


目次