目次

1日のアクセス新記録(6878)8月6日達成


遂に、長い間更新できなかった1日のアクセス記録を、昨日(8月6日)更 新した。

次に示すのは、良くあちこちのサイトで見かける、wwwstatというWWWの統計 情報をhtmlファイルに変換してくれるソフトで、私のページへのアクセスだけ に限定した、8月1日以降の数値である。

%Reqs %Byte  Bytes Sent  Requests   Date       
----- ----- ------------ -------- |------------
 7.43  6.21     10322562     2083 | Aug  1 1996
13.46 10.67     17717735     3775 | Aug  2 1996
11.21 12.03     19980933     3144 | Aug  3 1996
15.73 16.73     27787095     4411 | Aug  4 1996
20.88 22.01     36564442     5856 | Aug  5 1996
24.52 25.90     43030718     6878 | Aug  6 1996

最近は、月〜金までが、2000〜4000の間をふらふらして、土日が 1000を確実に越えてるあたりであった。

それが、何の因果か、今月になってがんがん増えてしまい、遂に昨日6878 を記録してしまった。送られたデータ量は、43MBである。まあ、1日に43 MB程度なら、まだネットワークセンターの回線も、コンピュータも十分に耐え てくれているようである。

実は、今日のアクセスは、今のところではあるが、昨日より早いペースで上 昇しているので、今日も記録を更新してしまうかも知れない。でもなあ、毎日 アクセス記録が更新されるようになっては、誰も見に来てくれなくて、何をし たら人々がアクセスしてくれるか会議を開いて雁首並べて時間を無為に過ごし ている所には羨ましい事とは思うが、これはこれで大変なことである。

回線のパンクの予想が、予定より早く訪れるかも知れないのである。そのこ とは前にも書いたが、それは、月に2割、3割の率で上昇する場合の予想であっ た。だから、秋か、年内に何らかの対策を取れば十分ではなかろうかと思って いたのである。

前に、8月末になったらアクセスが増加するかも知れないと書いたのは、私 の「インターネット本」に、ホー ムページのアドレスを堂々と載せてしまったことである。もちろん、今までに も、インターネットやコンピュータに詳しい人が読むような雑誌の片隅などに は載ったであろうが、この本は、縦書きで、「インターネットが怖い」とか、 「インターネットが分からない」とかいう人々にも、インターネットの真の姿 を教えてあげようという親切心で書いた本である。だから、いま来ている人々 とは違う人種がど〜んとやってくるかも知れないので、ちょっと対策を、と考 えていただけである。

次表が、前回のアクセス集中で、新記録が樹立されたときの状況である。

%Reqs %Byte  Bytes Sent  Requests   Date       
----- ----- ------------ -------- |------------
 0.86  0.79      1758209      369 | Mar  1 1996
 0.59  0.51      1135104      255 | Mar  2 1996
 0.47  0.22       493488      200 | Mar  3 1996
12.25 13.76     30505233     5253 | Mar  4 1996
14.18 15.31     33942946     6082 | Mar  5 1996
 6.15  6.26     13883383     2636 | Mar  6 1996
 7.30  6.06     13435370     3133 | Mar  7 1996
 5.56  5.38     11926705     2385 | Mar  8 1996
 2.86  3.09      6854189     1226 | Mar  9 1996
 3.07  3.46      7670631     1317 | Mar 10 1996

以前発表した過去最高のカウントは6090であったが、これは計算方法の 相違であるが、まあそんなの誤差のうち。

さて、このときは、原因ははっきりしている。JAVAメーリングリストに、 私がJAVA本の読書感想文を用意していることが流れた直後から、分単位で みるみるうちにアクセスが増え、平均で秒1アクセスまで増加したのである。

今回のアクセスは、前回のような、瞬間最大風速的な感じではない。時間と ともに、徐々に、徐々に上昇を続けている。突風の場合には、突風が通りすぎ ればそれでおしまいであるが、今回のような上昇をすると、今月のアクセスは、 10万はおろか、15万、20万を突破する可能性すらある。月に2倍、3倍 も増えては、もう対策は不可能になってしまう。いや、日本最強プロバイダの どちらかにミラーするしかなくなるので、対策は簡単かもしれない。

1996年8月7日記


目次