目次

8月は倍増以上のペース


今月に入ってから、インターネットの世界が急に成長したのか、やたらにア クセスが急増している。今日はまだ8月13日で、多くの企業が盆休みの筈で あるが、どういう訳か企業からのアクセスも多く、今日の午後7時過ぎには、 7月の月間アクセス記録の64617を抜いてしまった。

学生は夏休みで帰省だし、企業は休みの筈なのに、今週は、昨日(月)も今 日(火)も1日で5000を越えてしまった。今日は、まだ残りがだいぶある ので、6000アクセスを越えるかもしれない。

今月の予想であるが、既に65000を越えているので、20日頃には10 万を軽く突破し、月末には15万に迫る、あるいは越えるかもしれない。

といっても、それは、まあ、毎日5000程度のアクセスと予想した場合の ことであって、かなり控え目な予測である。もし増え続けるのであれば、月2 0万アクセスになるかも知れない。

しかし、20万アクセスというと、7月に比べて3倍増という爆発的な伸び である。でも、これが実現するためには、回線が持つかどうかの問題が潜んで いる。これは深刻な問題だが、私の力でどうなるものでもないので、考えない ことにした。もう、野となれ山となれ、という感じである。

で、できることなら、深夜から未明にかけて、つまり回線の空いている時間 帯に延々と見たり、遊んだりしてくれると助かる。いや、その方が、見る方も、 すいすいと見られるのである。

例えば、某出版社の編集は、休日出勤したのであるが、つい私のページには まってしまい、延々と読みあさり、気がついたときには終電は終っており、朝 の5時までネットサーフィンを続けたという。実は、同じカバヤの製品で大き くなったとかで、涙を流しながらかどうかは知らないが、とにかく感激しなが ら、岡山のカバヤ食品のお菓子のイメージを見たとのメールまで頂いた。

そういえば、最近、『波乗り野郎』ではないかと思われるアクセスがあった。 つまり、人間が読んでいる感じではなく、一気にファイルを取っていったので ある。もちろん、一気にといっても、ファイルの数が多いので、遅い方のは、 全部取るのに1時間以上かかっていた。結構電話代がかかったのではないかと 心配ではあるが、そこまでは私の知ったことではない。

きっと、波乗り野郎を使う人は、面白そうなのを見つけたら、ちょっと採集 しておこうと気軽に思ってトップページ以下全部を取っていくようであるが、 ファイル数の多さにハードディスクが溢れたり、まあ色々あったかも知れない。

まあ、1日に1回そういうアクセスがあるかどうか位の頻度である。だから、 アクセス全体に占める割合は、数%程度であろう。これが、10%、20%に もなってくるようだと、私のページへのアクセスが重くなるだけではなく、日 本全体のアクセスが無駄に重くなってしまう。

それに、そういう風にして集めた場合、まあ、ちゃんと読む奴はあまりいな いであろう。これは、放送を録音すると聞かなくなる、というのと同じである。

アクセスの方にしたって、まあ、取られはしたが、機械が勝手にとったもの は、どうも価値が低いような気がする。

1996年8月13日記


目次