目次

大台突破、21413ヒットの新記録(2月13日)


今週のアクセス状況(2月10日〜14日)

一昨日(12日)新記録が出たばかりであったのに、昨日(13日)もまた 新記録が出てしまった。それも、ついに2万の大台に乗ってしまう記録である。

21413ということは、毎時間1000ヒットペースということである。 実際には波があるので、速いペースのときには2000ヒット以上の状態が延 々と続いていなければならない。

今週のグラフと、 前回の記録ラッシュのときのグラフ を比較すると、顕著な違いがみられる。

前回のグラフでは、深夜から早朝を除いて、一日中だらだらだらだらと上昇 していることである。

しかし、今週のグラフは、時々、一気に短時間の内に1000ヒット位の上 昇がときどき現れていることである。たとえば、12日の午前1時頃に急に上 がっている。もちろん、一気にダウンロードしたのである。これを詳しく調べ ると、以下のような状況であった。

intercity.or.jp へのダイアルアップユーザであり、0時45分にやってき て、最初はあちこち見て回ったようであるが、0時53分に http://www.pro.or.jp/~fuji/ 以下全ファイルを一気にダウンロードを始め ており、約10分かけて1600ファイルをダウンロードしていた。

しかり、約10分で私のところの1600ファイルが一気にダウンロードで きるのはありえないことである。が、この人は、既に何度も我が館に来ていた 常連らしく、実際に送られたファイルの数はごく僅かであった。

グラフのなかでもうひとつ不思議な場所は、昨日(13日)の午前9時ちょっ と前から急にカーブがきつくなり、というよりガクッと折れ曲がったような感 じで急上昇しているのが異様である。これは、始業ちょっと前に来て、仕事を 始めずにWWW三昧に入り、私のページをがんがん見始めたとしか思えない。

実際、この時間帯には、日本の主要な企業からのアクセスが一杯集中してい た。例えば、東芝、富士通、日電、三菱電機、IBM、オリンパス、ニコン、 エプソン、オラクル、池上通信機、ソニー、大日本スクリーン、NKエクサ、 のような大企業あるいはインターネットで名をなしているような企業が目白押 しである。良く遊ぶ者は、賢いということか。

この日の朝9時台の1時間で、2888ヒットあった。回線も、コンピュー タもよく持っているという感じである。サーバーマシンなんて、本当にジャン クなマシンなんだから。そういえば、大手プロバイダのレンタルサーバーには、 高性能なサーバーマシンを買わずに、DOS/Vマシンを買って来て、PC− UNIXを入れて台数並べて並列処理で性能を出しているところもあると聞い ているから、ジャンクなマシンでWWWサーバーを構築するのは当たりかな。

1997年2月14日 記 


目次