目次

300万ヒット達成(6月30日)


6月30日午前2時55分06秒に300万ヒット達成!

予定では、29日夜から30日未明にかけて300万ヒットを突破することは 確実になっていたのである。が、週末ということで、のんびり構えていた。

元々の予定では、7月7日頃を予定していて、その達成に合わせて、プレゼ ントの発表を華々しくやとうろ思っていたのであるが、いつものことで、また また狂ってしまった。

さて、開始以来、いままで何度か爆発的に伸びたことがある。

96/3/5
JavaHouseメーリングリストに、私が出張している間に仲間がこっそりと 流してしまった。このとき、流された瞬間のグラフがある。 JavaHouseメーリングリストは、参加者数日本有数のメーリングリストで、こんな ところで情報が流れてしまうと、こういう羽目に陥ることもあるので、要注意である。 ホームページが弱小プロバイダに場合には、確実にパンクする。
96/8/7
パソコン生活つれづれノート続・引越憤慨記(8月2日、3日、5日) が効いたものと思われる。 毎日、毎日、どんどんアクセスが増えていって、発表2日後にピークに達した。
96/12/10
LINUXメーリングリスト。爆発的ではないが、原因がはっきりしているので、 記載しておいた。爆発というほどではないが、明らかにアクセスは増えている。 LINUXメーリングリストは、JavaHouseメーリングリスト以上に強力なメーリング リストであるが、この時期には、LINUXメーリングリスト参加者の中には私の ホームページを知っている者も多かったと思われる。それと、私のホームページ 内には、残念ながらLinuxの情報が少ない。これも、影響が出なかった原因かも 知れない。
97/2/13
『Cプログラミング診断室』 の全面公開が2月12日に完成したためのアクセスの急増と思われる。 今も、このコーナーのアクセスは非常に高く、ピーク時前後とあまり変らない。 どうも、多くの企業内教育にも使われているらしいとしか思えないアクセス も見受けられる。
97/6/23
がんばれ!!ゲイツ君クラッカー天国 からのリンクが効いたものと思われる。
以上は、明らかなピークというか爆発的な伸びをしたところである。ぐーん と伸びて、その後はだいぶ下がったところ、といってもそれ以前よりはかなり 高いレベルで推移するようになるのである。どうも、アクセスの伸び具合という のは、そのようなものらしい。

ところで、これらのどれよりも恐ろしいのは、97/2/13よりも前、97年1 月末ころの伸びである。年末年始は、マシン整備のため、しばしばサーバを停 止していたため、アクセスは0近くまで落ちている。しかし、その後の4週間 位の間、毎週倍増のペースで増え続けた。3週間目くらいから、これは相当ヤ バイ状況ではないかと思ったが、4週間目までで倍々ペースは止まったが、そ れまでの1日5000ヒットペースが10000ヒットペースになってしまっ た。

先週の6月23日のアクセスが、今後にどのような影響を及ぼすのかはまだ 分からない。全然影響を残さず、1万〜2万の間を推移し続けるのか、それと も今後頻繁に2万を越えるようになるのかは不明である。

1997年6月30日 記


目次