目次

500万ヒット達成(10月18日)


1997年10月18日午前3時14分15秒、 ブレーメンネットへのダイヤル アップの方のアクセスで、記念すべき500万ヒットになりました。

400万到達時には、500万ヒット達成を10月13日にしていたのですが、 予定通りアクセスが伸び悩んで、今日の未明になってしまったのであります。

100万ヒット  1996年12月21日
200万ヒット  1997年 4月10日
300万ヒット  1997年 6月30日
400万ヒット  1997年 8月28日
500万ヒット  1997年10月18日

最近は、ウィークデイは25000ヒット、休日は15000ヒット程度を推移してい まして、月ペースに直すと60万ヒットをちょっと越えているかなというレベ ルです。

先日、 日経新聞社のホームページが1日で500万ヒットを突破 したそうである。ヒット数で比較すると、イメージをたくさん張り付けてい るところが有利になるので、そのままの比較は不公平になるが、それでも2桁 も違う。でも、こちらは、一人で、暇を持て余しているときにちょこちょこと 書き加える程度なので、情報蒐集も含めての作業人数当たりのヒット数なら確 実に勝てているかな。

でも、そんな競争をするためにやっているわけではないんであって、これか らもマイペースで、のんびりと、インターネットの普及のペースに沿って勝手 に伸びて行くのを観察することにしよう。

ホームページの最初に、祝500万ヒット とか書いちゃって、 単なる自慢の厭味なホームページ じゃないかとの御批判もありました。もちろん、私のホームページは、おっ しゃるとおり自慢なんです。世間の企業、団体、その他もろもろのホームペー ジは、ほとんど誰にも見てもらえないトホホなものであるが、私のは違うとい うことなんでしょうかね。

ホームページというのは、どう転んでも、情報発信的なものであり、プレゼ ンテーションなんだから、その本質は見せびらかしであり、自慢なんですねぇ。 そういう意味で、御批判は常に正しいんじゃないだろうか。

カウンタを付けようかと考えたこともあったのですが、カウンタは正確に実 際を反映しないし、余分に通信負荷をかけてしまうし、それにときどき統計情 報をとるわけだから、その結果をカウンタ代りに書いておこうという安直な発 想なんですね。

自慢というよりは、まだまだ日本のトップ、世界のトップとの差は桁違いに あり、とても祝という程ではありません。ただ、日本の多くの、多数の人に見 てもらうことを目指していると思しきホームページが、私のしょうもないホー ムページより2桁以下のアクセスしかないのは、救いようがないですね。

つまらんことを書いてしまった。もっと楽しめることを書かねば。

あきれたページというのを、 10万ヒット達成記念事業として、1996年4月に開始し、次第に覗きに来る 者好きが増え、現在に至っている。

これに匹敵するような、面白くて、かつ為になることを、そろそろまた一つ 始めようかなと思っていたのである。それで、構想1年ではなく1週間なので あるが、500万ヒット達成記念事業として、『マーキュリー計画』 を推進しようかと思って、日夜準備に忙しい。まだ、それほど頑張ってもいないか。

1997年10月18日 記

目次